スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吠えてみる。 
久しぶりにPC触ったらば、LBH界、なんだか騒動があったんですね。
詳しいことはわからないけど
まあフツーにニュースにあがってる内容を見ると(これがどこまでホントかはさておき)
まず「犯罪」は「犯罪」として、どっから見てもそれはアウトやろ。(脅迫罪だからねぇ)
というのが大前提ではありますよね。

続きを読む »

スポンサーサイト
るろうに剣心 京都大火編 
(2014年 日本)
162933_04.jpg
監督 :大友啓史
出演 :佐藤健  武井咲 藤原竜也 伊勢谷友介 江口洋介 青木崇高 蒼井優 神木隆之介 
     田中泯 滝藤憲一 三浦涼介 他

続きを読む »

白蓮事件。 
花子とアンのその後・・。
前記事から1ヶ月くらいの間に、んまあ色々ありました(^^;

花子と村岡印刷さんが、紆余曲折の末、結婚するに至りまして。
まあその「紆余曲折」の中には
諸々、ジレったい事もありの、病床の奥様への複雑な感情もありの
朝市の切ないファインプレイもありの(;_;)
ああでもやっぱりお似合いの二人の幸せな笑顔を見たい。って率直な感情もありの・・

まあでもなんだかんだと回り道をしながらも
気持ちを確認しあってからの二人の行動は早かった。

プロポーズ→実家に挨拶→結婚式→妊娠→出産
が、多分10日くらいの間で怒涛のようにあったっけ(笑)

まあそちらの二人はね
仕事に理解のある夫(そりゃ同業者だからね)に助けられ
仕事に育児にと充実した、愛のある家庭で幸せいっぱいの様子で
ああヨカッタな♪と。
そっちは安心して見てられたのです。(鈴木亮平さんは身長も高くて紳士ファッションお似合いでカッコいいしww)

が、蓮さまの方のお話がだんだんツライ感じになってきましたわー。

やっぱりね
演じる人で印象が随分変わっちゃうんだろうとは思うんだけども
嘉納伝助さんがなんかスゴイかわいい人に見えちゃって
感情移入しちゃうんですよねぇ。

伝助目線で見ると、結構今の展開はツライのよね~(;_;)

んで、蓮様のモデルとなってる柳原白蓮さんの、いわゆる 白蓮事件 を読むとねぇ
家柄やお金に翻弄された不幸な半生 を考えると
一概に「伝助が可哀想」とか「蓮様、あんまりだわ」って言えなくてねぇ・・
ちょっとわかる気もするのよねぇ・・。

ていうか、一時的な情熱だけの愛の逃避行じゃなくて
その後どんなに困窮してもブレることなく添い遂げたわけだし
執筆活動をしながら一家を支えた時期もあったり
女性の人権を訴える活動や、人権被害にあった女性たちを庇護したりとか・・
本当に生半可な気持ちで家を出奔したわけじゃないのよね。
最後までそれ貫いてるんですよねぇ。

あとね、まあこのWikiによると、伝助さんのモデルとなってる「伊藤伝右衛門さん」も
結構あれこれ女癖わるかったりとかしてるしねぇ(^^;
ドラマの伝助さんはキュートだからつい応援したくなっちゃうんだけどね。
蓮様駆け落ちの後の伝助の荒れっぷりもキュンと切なくなるし。

あ、ところで、やたら態度がデカイと思ってた女中頭は
実際は、あの人、伝右衛門さんの愛人だったのね(^^;
だからあんなに態度デカかったんだ。

そう思うとねぇ、愛人が同じ屋敷に住んでて家の事取り仕切ってて
奥様にツラくあたってたり、他にもあちこちに愛人がいたり
複雑な家族構成で同居をしていた上に、伝右衛門との間に子供持てなかったりとかね
ああそりゃあ、蓮さまも無理もないわ・・愛する人と駆け落ちもしたくなるさね・・
って思っちゃうんだよねぇ。

まあでも絶縁状の公開、あれはいくらなんでもナイわ(ーー;)とは思うけどね。


ちなみに、白蓮事件の事を書いた著書、永畑道子「恋の華・白蓮事件」ってのを読むと
もっと色々詳しいお話がわかるのかな。まだ読んでないけども。


うんまあそんなこんなで
あっちもツラいし、こっちもツラいわーなカンジで
ドラマも盛り上がってるところでございます。

伝助さんが、もっとギラギラしたヤな感じの役者さんだったら
もっと素直に蓮さま応援できたかもしれないんだけど~
なにしろ吉田鋼太郎さんが可愛いおじ様なもんだから(^^;


あ、あと、東大生のカレと蓮様の、駆け落ちシーンに使われた美輪明宏さんの「愛の讃歌」
これがまた狂おしい感じでいいタイミングで挿入されましてね。
情感たっぷりの美輪さんの歌い方がまたお素敵でした。



花子とアン 
視聴中のお気に入りドラマの一つ、 「花子とアン」
続きがとっても気になるし
たった15分の中で涙あり笑いあり、すごく楽しい。

あと、時代背景というか描かれてる時代が個人的に好きなんですよね。
主人公は明治~大正~昭和の激動の時代を生き抜いた方で
今描かれてる青春時代は大正時代?の頃なのかな?
その時代の衣装とか、小物とか、建物や街並み等のレトロな雰囲気がとっても好きなんです。

続きを読む »

シャーロック :追記 
ヘビーな話題から一転して(^^;
今見てるドラマあれこれ、の中で
結構これは楽しんで観ちゃった。

Sherlock シーズン3

51FkP6FZRqL__SL500_AA300_.jpg

続きを読む »

尊厳って。 
母との同居が10年、その後5年間病院や施設に入退院を繰り返す母を見てきた私。
私がやってきた事を「介護」と呼ぶには
本当に大変な思いで自宅介護されてる方に対して申し訳ないくらいの負担度だから
でも、かといって「単なるお見舞い」と呼ぶにはもう少し責任を伴う立場にいるし・・
「付き添い」とか「介助」くらいのポジションなのかなー。

以前は、まだ周りには私と同じような環境の人は少なくて
(高齢出産で末っ子で生まれた私。同世代の友達のご両親はまだお元気な方が多い)
だから同じ悩みを共有する事がなかなかできなかった。

ところが最近
周りの友達にも、ボチボチそういう話ができるようになってきた。
今はまだそこまで深刻じゃなくても、他人事でもないと感じる友達が増えてきて
認知症患者を抱える家族の悩みとか
認知症自体が抗えない病気である事・誰より認知症患者自体が一番ツラい事、への理解とか
そういう事が少しずつ周知されてきたのかなという気がする。

続きを読む »

どうしたもんだか。 
ニュースで、「行方不明になる認知症の方々」の問題が取り上げられてた。
(家人の目を離したすきに外出してしまって家に戻れなくなるケース)
この問題は、これからどんどん深刻になっていくだろうなと実感する。

私の母も、だんだんと緩やかに、認知症の度合いが進行してきてる気がする。

続きを読む »

SONGS 
先日、 ウルフルズ、NHK総合『SONGS』&『SONGS LIVE SPECIAL』 を観た。

いやあ~懐かしい曲たくさん聴けて、嬉しかった。

そういえば、活動休止の記事書いたのが2009年。コレです
あれから5年も経ったのか~と、月日の流れの高速さに改めてビックリ。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。