スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月に観た映画 読んだ本 
えーーっと今月もあんまり映画観れてません。
感想も全然追いついてないし。

多分それはドッジボール地獄と
ファンミ騒動のせい。
・・って事にしておこう!

というわけで
6月に観た映画&読んだ本のまとめをば・・。


※私の超個人的評価 
 ◎=凄く好き(または印象に残った)な作品  ○=普通に好きな作品
 感想書けなかった映画については簡単な雑感を。

続きを読む »

スポンサーサイト
腰タオル 
最近観た映画の感想など、書きたい事もあるのですが
『夏物語』コメンタリーなどもじっくりと観たいのですが
なんだかバタバタしてて、夜はすっかり呆けております。

そんな日々を過ごしつつ
気楽に観れる映画(DVD)を2本観ました。
どちらもとても面白かったです。
ボーーっとしてたい気分の夜は、こういう映画が最適です。

続きを読む »

松っちゃんのシネマ坊主 
日経エンターテイメントに
ダウ○タウンの松っちゃんの「シネマ坊主」という連載コラムがあります。

7月号では「バベル」と「プレステージ」の評論が載っていました。

これは全く違うタイプの映画だと思いますが
私的にはどちらも好きな映画。

でも、松っちゃんの見解は、私とはかなり違っていて
「プレステージ」については割りと誉めていましたが
「バベル」に至ってはもうケチョンケチョン

それでちょっと興味が湧いて単行本をお持ち帰りしました。


シネマ坊主

シネマ坊主2

続きを読む »

何だかな~ 
毎度の事ながら、ドッジボールだのスポ少遠征試合だの
スポーティな週末を過ごしてましたところ
突然の抽選発表に驚きました。

とても複雑な心境なのですが・・
当選致しました。
昼の部しか申し込みしてませんでしたので
ダメならダメで、その時はその時だと思っておりましたが・・。

抽選の仕方に釈然としない気持ちもありまして
FC駆け込み入会をした私としましては
なんだか当選しちゃって申し訳なく思ってしまいます。

抽選だから、当然あたりはずれはあるのでしょうが
抽選の仕方に配慮の足りなさを感じてしまいます。

続きを読む »

脳内脱力 
抽選発表までの空白の日々
ジリジリしてた脳みそがraichiさんちの日記で癒されたー

教えて頂いたのはココ脳内メーカー・・ちょっと繋がりにくいかも。
しかしraichiさんは、いつもどこでこんな面白いサイトさんを見つけてくるんだろー。尊敬!


続きを読む »

映画 ゾディアック (ネタバレあり) 
ああイカン。
記憶が残ってるうちに感想書こうと思ってたのに
昨日本屋で立ち読みした本にとっ捕まってしまいまして、思わずお持ち帰り。
その本の事は、また後日書きたいと思ってますが
忘れないうちにゾディアックをば。



【ゾディアック】2006年 アメリカ


この暗号を解いてはいけない
ゾディアック


この映画の予告を観た時点で、こういう映画なんだろうと勝手にイメージ作ってました。
なにせ、この思わせぶりなコピー文句『この暗号を解いてはいけない』・・
てっきり暗号文を解読して真犯人を追い詰めるサスペンス映画なんだとばかり・・
ところがちょっと様子が違ってまして。

なんというか
凄い剛速球が投げられると思ってバッターボックスに立ってみたら
緩急つけられて「あれれ?」「あーーそっち系の球種だったんだ~」って感じ。
あ、でもそれはそれで嫌いじゃないですが。

続きを読む »

願わくば・・ 
本日、「水曜の女」午前の部(笑)に行ってきました。
【ゾディアック】予告で受けた印象を、いい意味で裏切られた感じでしたが、なかなか面白かったです。
感想はまた後日・・書けたらいいんですけど。。

ところで
明日からファンミ抽選始まるのですね。

その事でアレコレ考えるのはよそうと思っているのですが
一つ気になるのは
ファンの間で明暗分けてしまうのはツライなーーって事。



続きを読む »

映画 トリスタンとイゾルデ (ネタバレあり) 
他にも書きたい映画感想などあるのですが
時間をうまく使えておりませなんだ。
でもコレは記憶が薄れぬうちに書いておかねば・・。


さぁ、ジェームズ・フランコファンの皆様!準備はよろしいでしょうか?
レッツゴー!ざますわよっ



【トリスタンとイゾルデ】 (2006年 アメリカ)
オフィシャルサイトはこちら



史上最も美しい、禁じられた愛の物語
トリスタンとイゾルデ

続きを読む »

桐野夏生 ダーク 
ここを読んで下さってる皆様、いつもありがとうございます。←どうした急に!
いえね、なんだかいつも協調性のカケラもなく
好き勝手な事ばかり書いてるなーと申し訳なく思いながらも
他に書く事ありませんで・・

多分ここにLBH情報を探しに来る方はいらっしゃらないでしょうし
またこのところ、特にLBH関連で目新しいニュースもないようですし←言い訳大王
「だからどーした」的な話題を、今日もひっそり書きまする。
こんな「置き去りブログ」に立ち寄って下さる方々(うっかり間違って来ちゃっただけかもしれませんが(笑))こんな奴で本当にすみませんですーー


2ヶ月程前に購入していた
桐野夏生「ダーク」を読み終わりまして
それがなんとも「吐き出さずにはいられない」シロモノでございました。

dark

darku2


続きを読む »

映画 300<スリーハンドレッド> ネタバレあり 
観てきました。スリーハンドレッド。


【300】  2007年 アメリカ
 オフィシャルサイトはこちら

スパルタの300人の精鋭達VS100万人のペルシャ軍
300



あーー・・・・・・
こういった壮大な歴史スペクタクルものは、どちらかと言えば苦手なジャンルなのですが・・

いえでも
映像と音響の迫力はそれはもう凄かったです。
物語がどうのこうのと難しく考えるより
今までに観た事がないような作りこんだ映像美と
その斬新な撮影技法を観る!映画なのだと思います。

多分、男性目線の映画なのかなーー。
好きな人は大好きだろうなー。
アドレナリン大放出だろうなー。うんそれは分かる気がする。




続きを読む »

聞くは一時の恥。。 
少し前に、お世話になってるあしばんさんちにお邪魔した時に目にした記事。。

それを読んで、ふと自分にも似たような事があった事を思い出した。

娘の同級生のお母さんの事。。
この方と私は同い年で、古くからの顔見知り。
そう・・顔見知り・・なんだけど・・
私のいつの時代の顔見知りなのか、それがさっぱり思い出せないのだ。

結婚するずっとずっと前の、若い頃の顔見知りじゃないかとは薄々分かるんだけど
私の思い出の中のどこにもその人と過ごした記憶がないのだ。
どこかで会ってるのは確かなんだけど。
軽く挨拶を交わす程度の間柄だったのかな。。

続きを読む »

映画 プレステージ (ネタバレあり) 
公開を首を長くして待ってました。
予告以外は情報シャットアウトで臨みました。

この感想を書かない事には、次の映画が観れません(笑)
大好きな映画ブログさんのレビューだって読めません(笑)←早く読みたくてウズウズ



【プレステージ】  (2006年 アメリカ)

偉大なダントンVS教授  運命さえトリック
プレステージ


いやはや、130分間全てがトリック
ずっと目を凝らして観てたはずなのに、この「シテヤラレタ感」は何なのでしょう。
それにドロドロなのに妙に後味爽快だったり。

んーー何といいますか
全てが分かったところでもう一度観たくなる・・
あのセリフの意味をもう一度確認したくなる・・

そんな映画だと思います(個人的意見)

ただ・・
この映画に何を期待し、どこを観るかによっても、賛否が別れるかもしれません。
華麗なマジック対決・・単純にそれだけではないのです。
マジックに取り憑かれた男達の壮絶な物語・・。
ある者は魂を売り
ある者はその身を捧げ
嘘で塗り固めたその果てに、男達が手にしたものは・・。


映画冒頭
クリストファー・ノーラン監督に
「この映画の結末は決して誰にも言わないで下さい」
念を押されていますので(笑)核心には触れられませんが
未見の方で、観る予定のある方(できれば劇場で!)は、ここから先はご注意を・・。

続きを読む »

学校へ行こう オーリー編 
先週に引き続き
山口県が誇る天才エレクトーン少女れいちゃん達パフォーマンスは続きます。

先週の記事はこちら

今度お披露目する相手はウィル・ターナーことオーランド・ブルーム

れいちゃんってば、ちゃんとオーリーの事を 「イケメンだよ」 と認識しておりました。
うーーん。あなどれない4歳児!

先週、ジョニーは、れいちゃん達のパフォーマンスに大満足でした。
「ハリウッドに来るべきだ」と大絶賛していたくらい。

果たしてオーリーの反応は??(れいちゃん達の先生も衣裳変えして気合入ってます

続きを読む »

映画 Laundry (ネタバレあり) 
ちょっと前に観た、この映画の感想を「書きたい書きたい」思ってたのに
それどころじゃなくなってました・・(理由はお察し下さい


最近は旧作映画に嵌っています。
あの俳優の過去作品を観たい
あの監督の過去作品を観たい

・・そんな感じで。
観たい旧作映画をレンタル屋で見つけるのって、案外難しくて
逆にそれが喜びになってたりしています。


今までに観た窪塚作品
「GO」 (2001年)
「ピンポン」 (2002年)
「同じ月を見ている」 (2005年)
 ※「鳶がクルリと」はレコーダーに入ったままだー

私は、特に窪塚ファンというのではないけれど
窪塚クンが出演する映画は好きだと思う。(まだ4本しか観てないけど)
何かが共鳴するというか、どこか心揺さぶられるものがある。
今後も、こういうスタンスで(どういうスタンスかはうまく説明できぬ)
脚本選びしてほしいなぁと思う。

そして「Laundry」も、私のハートにガツンと響きました。
うん。なんだろうなぁ。泣いたなぁ・・。


【Laundry】 2001年 日本

こういうの地球では「アイ」っていうんだよ。
宇宙では知らないけどね。
ランドリー


続きを読む »

体育会系な夏 
草刈の筋肉痛も治まり、心の平安も取り戻しつつある今日この頃。
やっとひと時、平和が訪れたと思ったら、挫けそうな出来事が・・。

今年度、私は子供会の役員をしている。

少子化の煽りを受け、逃げおおせる事はできないし
いつかやらなきゃいけないのなら、チャッチャと終わらせた方がいい。
それに学校役員だって
なんだかんだしているうちに任務終了したのだから、なんとかなるさとタカをくくっていたらば
思った以上に子供会は大変だった・・。



(以下はボヤイてますので、読みたくない方はスルーして下さいね)

続きを読む »

苦行。。 
はぁぁ~~昨夜はなかなか眠れなかった・・。
ファンミのニュースを知った途端、頭の中が高速回転でぐるぐるぐるぐる・・。

え?いつ?平日?次の日学校あるじゃん!で、何曜日?あーーうーーその日何か行事予定入ってなかった?あぁ今んとこ大丈夫ね・・。でも待て待て。何時の部?あーー2:00だったら、朝の飛行機で行って夕方の飛行機でなんとか日帰りできるか・・。んで往復いくらかかるの?げげ!はぁぁぁ~~痛い出費だなぁ~。ん?ところで家族の了解は取れるだろうか?子供大丈夫かなぁ・・。んーー前の日にアレとコレを作っておいて・・まぁなんとかなるかなぁ~。ああしかし、ダンナに何と言って切り出そう・・あぅあぅ~~マズイなぁ~ヤバイなぁ~。ああでも皆さんとも会いたいよなぁ・・。はっ!!でも会員限定つー事は申し込みの前にまずFC入らねば!あららら~。んでもって第一希望は昼の部で・・ってか、第二希望なんてないじゃん!第一希望のみだよ!と・とりあえず・・申し込むだけ申し込む?ああううでも当たったらどうしよーー(泣)

昨夜の思考状況はこんなところでした。ふっ、リアル・・。

続きを読む »

速報っ!!! 
時間ないので取り急ぎお知らせだけーー(karinnさん&raichiさん情報サンクス!)

ファンミ決定!!

7月12日!!

武道館!!


以上!!

ああああ~~悩ましいっ!!!

地方在住・子持ち・平日っ!!!

この三重苦をどないせいっちゅうねん!!
しかもFC申し込みから始めねば!!
学校へ行こう を観た 
普段は、そんな時間帯にじっくりTVを観る事はあまりないのだけれど
昨日ばかりはそうはいきません。
『学校へ行こう』 でジョニー・デップが観られるのだから

いつもぼーっとしてて、美味しい番組を見逃す事が多い私を心配してくれた友達が
メールでお知らせしてくれた。(うぅっありがとー

昨年の『英話が話せる小学生二人がジョニーにインタビューする』という企画(それは見逃したぞ)
インタビューでは滅多に笑わないジョニーを笑わせる為、子供達が絵を使ってのネタ披露
ジョニーは大ウケした後、その絵を我が子に見せたいとお持ち帰り。
そんな経緯があり
今回は『山口県が誇る天才エレクトーン少女れいちゃんVSジョニー・デップ』という企画。
果たしてジョニーは笑うのか?


(※記憶を頼りに書いてますので、抜けてる部分があるかと思いますがご容赦下さいませ)



続きを読む »

私の頭の中のドラマ 
今日もビョンホンシの情報は見当らない・・。(←真面目に探してるのか!)
なければなかったで平和でいい(←それでもファンか!)けど、この渇きをどうしてくれる

そんなこんなでウロウロしてて、よそ様で教えて頂いた記事(あっビョンホンシ関連ではありません)

記事はこちら

あーー。スミマセン。ウソンssiの記事で。
へぇぇ~~。ウソンssiが『LOST』 のキャスティングディレクターと対面かぁ。
イヤイヤ。ただ対面しただけだから、それですぐにどうのこうのというのではないと思いますがね。
でも、このニュース、ちょっと嬉しかったり・・。

いえね、実は私、ウソンssiの熱烈なファンというワケではないのですが、割と好きなんです。
「色気がない」「切なくない」と言われれば、あまり反論もできませんが
私、『私の頭の中の消しゴム』では、ウソンssiをちょっとカッコいいかもって思いましたの。

チョルス(チョン・ウソン)がスジン(ソン・イェジェン)を、軽々とお姫さまダッコする場面では
イェジェンssiがちょいと羨ましくなったり。あはは。
工事現場でヘルメット被って・・な場面でも、ぶっちゃけトキメキました。
思うに・・ウソンssiってとか肉体労働とかが似合うと思うんですよねぇ。
男臭くて朴訥で気骨がある男というか・・。そんなイメージ。
だから『LOST』 ・・いいんでないかい?



続きを読む »

今宵、フィッツジェラルド劇場で(ネタバレあり) 
【2006年】アメリカ

この映画は、巨匠ロバート・アルトマン監督の遺作となった映画。
古き良き時代、実在の人気ラジオ番組「プレーリー・ホーム・コンパニオン」をモチーフにした、小粋でハートウォーミングな群像劇。


最後のラジオショウが終わるとき、新しいドアが開く
フィッツジェラルド

続きを読む »

紫陽花 
今日、子供達が教えてくれた。

「あのね、学校のあじさいの花が咲いたと」
「へぇ~。運動会(1週間前)の時は咲いてなかったよね」
「うん。でも咲いたと」
「ふぅん。何色?」
「水色」
「へぇ。見たいなぁ。学校今日開いてるかな」
「多分開いてるー」
「じゃあ買い物の前にちょっと寄ってみよっか」

そして娘と息子と私は
休日の校庭にこっそりお邪魔。



あじさい2


ほんの少し雨が降ってて
雨に濡れてた紫陽花は、時折ゆらゆらと風に揺れてた。

そうかぁ
もうすぐ梅雨の季節になるんだもんね。
5月に観た映画 
あれれ?
いつの間にか6月になってました。

今月も、映画あんまり観れなかったなーー。
漫画三昧しちゃったり、子供関係でちょいと野暮用続きだったからかねぇ。

だいたい映画の感想書く時間があれば、映画の一本くらい軽く観れるんですけどね・・。
多分今年は昨年観た映画の本数よりもかなり激減!だと思います。

だけど・・そこはそれ
いい映画を観たら感想書きたくなるし
どなたかと語り合えたりすると、それはもうこんなに嬉しい事はないし

というワケで5月に観た映画のまとめをば・・。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。