スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お知らせ 
諸事情により、しばらくの間
更新滞りがちになるかもしれません。

このまま怠け癖がつかない事を祈りつつ
また皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
今後ともお付き合いの程、よろしくお願い致します。



ところで・・
遅ればせながら
コチラで、LBHのメッセージ(動画)が見れるそうです


してから、アリーナツアーの一般発売は、10月14日からだそうですね。
ふむ・・。


75671_l.jpg


イヤン。↑そんな顔して「待ってるよ・・」なんて言われてもぉ~~←幻聴


続きを読む »

スポンサーサイト
ブラックジャック? 
釜山映画祭で「奴×3」のPVが流れたそうですね

もう~~
どんなPVのか観たい観たいぃ~~ジタバタジタバタ

記事はこちら

続きを読む »

祭り 
ワタクシ地方の祭りっ子は、この季節、無条件で血が騒ぎます。
なぜなら、こんな祭が3日間行われるからです。


こちらの動画は、本番4日前の 人数揃い の風景。
シャギリの音色が聴こえてえくると、もうジッとしてられません。


出し物を間近で観たら、鳥肌立つくらい感動します。
踊り町(その年に出し物を出す町)は毎年変わるので
7年に1度しか観られない出し物もあります。


中でもワタシが好きな出し物は、
コッコデショ ←7枚目の画像までズズッとスクロール&クリック 動画が見れます。
(コッコデショ(太鼓山)は今年はなかったのですが)



龍踊り ←これも、5枚目画像までスクロール&クリック 動画が見れます。



それはそれは勇壮で迫力があるのです。



続きを読む »

反骨精神 
今の時期
色々と選択や決断を迫られる事が重なって、なんだか迷う日々。
それは、子供の事だったり、自分の事だったり。

男前にスパっと決断できたらいいのだけれど
それによって何かが変わり、仮に後で悔やんだとしても軌道修正するのは難しい、となれば
どーしよーかと立ち止まって頭抱えちゃう事もあるワケで。

もしその時、気持ちが前を向いてれば
それがたとえカラ元気だったにしても
「ええい!こっち!こっち!」と、ヤケっぱちで突き進めるけど
弱気な時は、結論が出ないまま、ぐるぐるぐるぐる堂々巡り。



そんな今日この頃
この本を読んで元気を貰った。
コンプレックスだらけで、自分の気持ちをうまく表現できない、不器用な人々が登場する
佐藤多佳子著 「しゃべれども しゃべれども」

人は、自分で「良し!」と思えれば、それで心は満たされるのだけど
圧倒的に「良し」が足りなかったり、それが無理をした「良し」だったり
そんな自信を失った人達が、徐々に、自分に「良し!」と言えるまでになる心温まる物語であり
「よーし。明日も頑張ろう」って元気が出てくる、そんな本です。


で、コレ読んでて
反骨精神の塊の「村林優」という少年に、息子が被って仕方なかった。

続きを読む »

検証 
先日、友人と
ミス・ポターの映画談義に花が咲きました。

「いやーいい映画だったよね」
「うんうん。グシグシ泣いた」
ユアン・マクレガーもヨカッタねぇ~顎割れてるけど好きだぁ」

えっと・・ここで誤解なきよう、ちょっと補足。
あくまでコレは私個人の好みの問題でして
例えば胸毛であるとか、顎が割れてるとか
男性的な逞しさのシンボルとも言えるそれらのものを
これまで私はなんとなく敬遠しておりまして・・

で、↑の会話の続き

ユアン・マクレガーもヨカッタねぇ~顎割れてるけど好きだぁ」
「うんうん。あ、でもさジュード・ロウも顎割れてるんだよね・・」
「エッ?うそぉ!」
「ホントホント」
「エエ~ッ気づかなかったぁ・・」

てなワケで、ワタクシ早速検証してみました。

続きを読む »

儚い夢 
窓辺に射す微弱な陽光
夢と現の境界で
おぼろげに見たものは
確かに、記憶の断片として
私の中に残っているのに

その輪郭に触れようと手を伸ばせば
蜃気楼のようにゆらめいて

指の隙間からサラサラと零れ落ちる白砂の如く
波にさらわれてゆく砂の城の如く
うたかたの夢とばかりに泡に消ゆる

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。