スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吟味中。。 
最近気になるヒトがいる。

ママの遺したラブソング  2004年/アメリカ】
519qFowG1UL__SL160_.jpg

という映画を観てから「んん?」と気になり始めた。
それはこのヒト。

続きを読む »

スポンサーサイト
男脳 
私の好みはどこかヘンかもしれない・・と最近不安になってきた。
昔は「ワタシの目に狂いはない!」とか思ってたんだけど
LBH界に迷い込んでからは、どうも確信が持てなくなってきた。


続きを読む »

応援歌 
そういや、最近タテノリしてないな、とか思って(オマエいくつだよ!)
一番最後にタテノリしたのは
4年くらい前に行った、このバンドのコンサートでだったかなぁ、なんて懐かしい記憶が蘇った。

映画でも音楽でも、割と雑食傾向にあるワタシ。
「浅い」と言われれば、まぁその通り。わはは。
洋楽でも好きな曲はいっぱいあるんだけど
英語とかチンプンカンプンだから
凹んだ時に元気になれる、ダイレクトな応援歌といったら、やっぱ日本語の歌なんだよなぁ。
何かこの歌聴いてたら、ちっせー事なんてどうでもええねん!って気になる。

続きを読む »

Congratulations! 
「奴・奴・奴」が、カンヌ映画祭に招待される事になったそうですね。記事はコチラ
いやぁ~ヨカッタヨカッタ。
非競争部門に出品らしいから、昨年のチョン・ドヨンssi(蜜陽)のような栄光を手に入れる事はできないのだろうけど、それでも日本公開への希望に繋がる嬉しいニュースです!(キム・ギドク監督は残念でしたね・・)

でもって「奴」の新しいポスターなんぞも♪ ココ
わお!チャンイのゾクゾクするような目つきがたまりませんわー。ぐはーっ
全体的に細いけど、特に腰がすっごく細く見えるー。10センチ(高さ)以上はありそうなベルトのせい?
イヤしかし、こういう顔を見せてくれるから好きなんだよなぁ。
ちなみに、ズズっとスクロールして、お茶目なガンホ兄貴もツボだったりする♪
アニキ!和むっす!

そういえば、事務所ツアーも完売だそうですね。
そんな短期間で即決できる方がたくさんいらっしゃるなんて・・・LBHの威力はスゴイ~。

(※以下は、しょーもない呟き)

続きを読む »

ロビンソン 
誰にでも、忘れられない特別な曲ってありますよね。
その曲を聴くと、その頃の思い出が溢れてきて、胸が締め付けられる・・そんな曲。

私の場合
最も多感な時を過ごした「80年代の洋楽・邦楽」が
私のバックボーンになってる、といいますか
その後の私に多大な影響を与えているような気がします。

ですが、ここでご紹介したいのは(音楽に詳しくはないのですが)
それよりもっと後の1995年(くらい)の曲。
ご存知の方も多いと思いますが
この曲、歌詞が沁みるんです。日本語っていいなぁと実感します。
そして何より、ヴォーカルの声がハートに響いてくるのです。

続きを読む »

フィクサー (ネタバレあり) 
どちらかといえば「いつか眠りにつく前に」を観たかったのだけど、時間が合わず見送り。
「王妃の紋章」も、コン・リーリウ・イエ見たさで後ろ髪ひかれながら
やはりここはアカデミー助演女優賞の演技を押さえておかねば、と、
「フィクサー」を鑑賞する事に。



【2008年 アメリカ】

20080414185135.jpg

監督:トニー・ギルロイ
出演:ジョージ・クルーニー  トム・ウィルキンソン  ティルダ・スウィントン

続きを読む »

コスチューム 
よそ様で教えて頂き、ストームシャドウになったLBHを参拝しました。  ココ

ううっ
コレってどうなの?誰かのお下がり着てるワケじゃないよね?
うぅむ・・感想に困る・・。

やっぱ私は静止画のLBHより、動画のLBHの方が好きみたい・・。
諜報部員 LBH 
外出から戻ってきたらば、嬉しいニュースがありました。

スパイアクションドラマ「アイリス」に出演決定!
(karinnさん、お知らせありがとう♪)


このところのLBH界、目が離せないでござるよ。
ドラマ出演の話、ホントに進行してたのですね! 公式のinfoにGO!

innolifeにも関連記事

続きを読む »

君の名は。。 
いやー「心が平和」って実にイイわ

近々家庭訪問があるものですから、そんな時くらい拭き掃除でもやっとこうかな、と思いつつ
「I come with the rain」の予告を繰り返し観ております
サクサク観れるって何て幸せ♪

ICO-posterdef.jpg


ジョシュがいるせいかしら、ブラック・ダリアを思い出したり
LBHの一挙一動を見逃すまいと瞬き停止で凝視したり
そんなこんなで、ウハウハきゃいんきゃいん♪ハシャグ心を抑えるのに一苦労してるワケなのですが
どーしても、何回観ても、途中で「・・・・・・・・・????」となる箇所があるのです。


続きを読む »

Mr. Dongpo  (追記アリ) 
I come with the rain の予告
朝から再トライしてやっとココで観れました。
 
6分弱のモノを観るのに40分くらいかかったわ。(お金がかかるばかりでなく時間もかかる男だったか)
それから数回リピートしました(特に4分45秒あたりから♪)

今からちょっと外出します。
約束の時間が迫ってるのに私は何をやってんだか・・

帰宅してから時間があったら追記しまーす。

続きを読む »

被る 
映画を観て
ああ、この役をLBHがやったらどうだろうなぁ」なんて妄想しちゃう時があります。
だからって好きな映画ほど激しく妄想する・・とは限らないのですが。
人によっては、アラン・ドロンLBHがリンクする方もいれば、ブラピとリンクする方もいるかもしれないし・・
どの作品のどの役柄にインスピレーションを感じるかは、個人的見解が分かれるところでしょうが。

と、「人それぞれって事でよろしいでしょうか?」と前置きして
私が「最近妄想しちゃったこの映画のこの役」を言っちゃっていいでしょか?
もしかしたら、双方のファンから「違ーーう!」とお叱りを受けるかもしれませんが
他愛もない寝言だと思って、生ぬーるくすり抜けて下さいませね。

続きを読む »

忘れられない人 (ネタバレあり) 
                             
  【1993年 アメリカ】

51cdytmpNSL.jpg

監督:トニー・ビル
出演:クリスチャン・スレイター  マリサ・トメイ  ロージー・ペレス 他

あらすじはココ

この映画は、私の「生涯ベスト」の中に入る、とても思い入れのある映画で
これを劇場で観たのは、私がまだ、水滴コロコロ転がり落ちるハリのあるお肌だった20代(独身)の頃。
当時、この映画は「妹の恋人」ジョニー・デップ主演)と同時上映されていて
(今では考えられない豪華二本立て!)
妹の恋人」目当てに行った私は、
「せっかくだからついでに観とくか」くらいの気持ちで、「忘れられない人」を観たのです。

と・こ・ろ・が!

それを観終わった後の私は、形相変わるくらいにダーー泣きしていて
その時1回こっきり観ただけだったのに
今でも心に残る名作として私の中で輝き続けているのです。
(あ、「妹の恋人」も大好きですけどね)

だけど、あれから15年もの時が過ぎました。
肌の水分量や皺の数はさておき
私の中のコアな部分は今も変わってないだろうか?
果たして私は、今でもこの映画を好きだと感じられるだろうか・・
当時の私よ、Come back !
・・・そんな思いを込め、鑑賞する事に致しました。

続きを読む »

地味だけど「オレ流」俳優 
タイミングが良ければ、映画館で貰える『シネコン』という冊子。
昨日、それの4月号を貰ったのでパラパラめくってみました。

実は私
この冊子の一番最後のページに連載されてる「地球は男で回ってる」というエッセイがすごーく好きで
いつも最初にこのページから読むってくらい、お気に入りなのです。
エッセイストの松久淳さんが、独自の視点で、旬の映画や俳優について解説してるのが面白くて。

で、松久さん、今回も私の期待を裏切りませんでしたわ。
しかも、文章の中にチラっとだけ「イ・ビョンホン」の文字があったのにはビックリ!!

あ、過剰期待はいけませんわよ。
我らがLBHの事をメインに書いてるワケではありませんから。

続きを読む »

ゴミ、捨ててきた 
今日の天気は大荒れ。
入学式の翌日からこんな天気だなんて全くトホホです。

自宅から数分のところに指定校区の中学校があるにもかかわらず
バス通学で別の中学校に行くことを選択した娘。

校風や方針や、耳にする評判などなど(校舎がキレイとか制服が可愛いとかも)
娘と色々話し合った上での選択で
通学の大変さも、もちろん覚悟の上だったワケですが
風雨激しい窓の外を眺めては、帰り大丈夫かな、ってついついやきもきー。

春休み中
これから毎朝乗らなければならないバスに、娘と一緒に乗って
通学シュミレーションなんぞしてみたから(早朝だったゆえスッピンのままバスに乗った私)
多分大丈夫だとは思うんですけどね・・

続きを読む »

アリーナツアーDVD発売決定 
って、JOFCのインフォメーションにお知らせがあがってたのは
もちろん皆様ご存知ですよね?

フィルムツアーは行けないな、って諦めてましたが
また観れるなんて嬉しいっすー。

取り急ぎ(最近取り急ぎばっか)喜びの雄たけび上げて
明日の準備(入学式なのら)しますだ。


SP スペシャル 
取り急ぎ、お知らせまで。
興味のない方は、スルーでヨロシク。

4月5日 21:00~ フジテレビ の土曜プレミアムで
SP(エスピー)スペシャル アンコール特別編が放送されます。 番組表はココ

土曜の深夜枠で放送中、毎週楽しみに観てたのですが
あの「うっそーーーん!」な終わり方でお預け食らったまま、やっとこの日が来ましたわ♪
(今夜の特別編はダイジェストシーンもあるようなので、前のを見てなかったワって方も無問題。多分)

なぜあの人がそうしたのか、全ての謎が今夜明らかに?
でも、・・もしかして・・まだ引っ張るか?
ご褒美 
先日、旧子ども会役員のお疲れ会がありました。

幹事的役割をしてくれた役員友達に連れられた先は閑静な住宅街。
へ?ここら辺りのどこにそんなお店が?とキョロキョロしてると
さりげなーーく立てられてた、こ洒落た看板発見。

言われなければ絶対お店だとは気づかない、ごく普通のこじんまりしたお宅なのですが
よーーく見たらお庭なども可愛らしくガーデニングされ
中に入ると、なるほど、フロアには大きなテーブル席が配置され
既に他にも数組のお客様が入ってて
ああ、予約ナシでは入れないお店なのね?でもって一日何組までとか決まってて
口コミで静かに常連客が増えていく感じのお店なのね?
というような、創作料理のお店でお食事しました。

携帯バッテリー切れのままバタバタ出てきちゃって、写真が撮れないなーと残念がってた私の為に
役員友のKさんが、写メ送ってくれました。Kさんありがとう♪←ココで言ってもな・・

CA5RR3U3.jpg

オードブルは、こんな雰囲気。

続きを読む »

どうしたもんかな。 
久しぶりにLBHのニュースがありましたね。コチラ

もう少し近況など知りたい気もしますが・・
きっと共演俳優とも、得意の英語を生かして仲良くコミュニケーションしてますよね。


ところでJOFCから更新のお知らせメールが届いてまして
それを更新するかどうか、迷っておりますの。

いえね、これでも立派なファンざますのよっ!

私の中では
「いつでもアナタを遠くから見つめています」 
的に、ずっと奥の深ーいところで 
LBHへの愛の炎は、チロチロと とろ火 で (とろ火かよっ)
燃え続けている事に変わりはないのですが・・・・・

続きを読む »

パンズ・ラビリンス (ネタバレあり) 
今日はレディスデーだけど、春休みが終わるまで映画館は我慢我慢。
その代わりにレンタルDVD観ました。観たかったの~コレ!


パンズ・ラビリンス (2006年 メキシコ/スペイン/アメリカ)

img_1284444_23213751_0.jpg

監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:イバナ・バケロ  セルジ・ロペス  マリベル・ベルトゥ 他


魔法の王国、妖精、空想好きの少女・・
でも、この映画は、そんなSweetなおとぎ話ではなく
大人の寓話、皮肉めいたダークファンタジーです。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。