スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男気あるし、柴犬みたいで可愛いし♪ 
今クールのドラマもそろそろ新番組へと移行しつつある今日この頃。
『おせん』では、蒼井優ちゃんが可愛くて、着物の柄や着こなしなんかも楽しくて、美味しそうなお料理にも興味津々だったけど、もう終わっちゃっいました・・。
これで『ルーキーズ』も終わっちゃったら寂しいなぁとか思ってるんですが・・。
いえね、最近ワタクシ、市原隼人クンがお気に入りになってますの、おほほ(※他にもお気に入り多数:汗)

続きを読む »

スポンサーサイト
青いパパイヤの香り  
   【1993年 フランス/ベトナム】
D111978260.jpg

監督: トラン・アン・ユン
出演: トラン・ヌー・イェン・ケー  リュ・マン・サン 他

続きを読む »

ザ・マジックアワー  
【2008年 日本】
328680_004.jpg

監督: 三谷幸喜
出演: 佐藤浩市  妻夫木聡  深津絵里  
     綾瀬はるか  西田敏行  小日向文世  寺島進  他

オフィシャルサイト

続きを読む »

奴×3 撮影風景 
過酷な撮影風景の様子がアップされてましたね。 コチラ
いつも素早く情報教えて下さるブログさん、ありがとうございます。

メイキング映像を観てると、映画を作るのって、ほんっとにタイヘンな作業だなぁって改めて思います。
監督や俳優だけでなく、色んな方たちの力がなければできるものではないですね。
同じ目標を持って気持ちを一つにして・・苦労の末に出来上がった時は感激もひとしおでしょうね。
みんなイイ表情してるもの!
イマドキ事情 
先日の事ですが
帰宅するなりがこんな話をしてくれました。

※会話の中の主な登場人物(笑)
Y・・娘   R・・クラスメイトの女子(同じ小学校出身でおしゃまさん)  S・・クラスメイトの女子(学級委員で爽やか系)

続きを読む »

Who are you? 
ドラマ『アイリス』の共演者の一人がキャスティングされたそうですねー。 コチラ

ビッグバンとかいうグループの一人だとか。
K-pop の世界は全然知らなくて・・どなたですかいのう?ってカンジで、はい。スミマセン(汗)
21歳でラップなその方LBHとのジェネレーションギャップ・・大丈夫ですかいのう(笑)
寒いオヤジギャグとか言うんじゃないのか?やめとけようLBH(笑)

ところで、記事の中に
>アイリス (IRIS)’は ‘24時’‘プリズンブレーキ’などとギョンズォも劣らない位がっちりしているシナリオと息詰まる演出力とありましたが、やっぱり、アメリカドラマのああいう雰囲気なのね。
・・で、『ギョンズォも劣らない』って何? 翻訳機クン頑張れ:笑
奴×3 予告とチラシ 
毎度の事ですが出遅れております。
だって週末ってほとんどPC触れないんだもーん。
でもってそんな時にいつも何やらLBH関係のニュースがあるんですよねー。

もういいの、いいの。ココは 
情報をいち早くお知らせできない絶対できないブログ ですので、えへへスミマセン。

予告だって今朝初めて見たじょ私。 コチラ

予告キャプチャ画像は コチラ

続きを読む »

ちまちま読んだ本とか漫画とか 
このところめっきり活字離れしていた私ですが
数ヶ月の間にボチボチ読んだ本をまとめてみました。←たいして読んでないけど

【黄色い目の魚】 佐藤多佳子:新潮文庫
31593429.jpg

<内容>
海辺の高校で、同級生として二人は出会う。周囲と溶け合わずイラストレーターの叔父だけに心を許している村田みのり。絵を描くのが好きな木島悟は、美術の授業でデッサンして以来、気がつくとみのりの表情を追っている。友情でもなく恋愛でもない、名づけようのない強く真直ぐな想いが、二人の間に生まれて—。16歳というもどかしく切ない季節を、波音が浚ってゆく。青春小説の傑作。

何だか胃の端っこが、きゅぅぅぅんと甘酸っぱく締め付けられるカンジ。
単純でもなく複雑でもない二人の微妙な距離が堪らない。ジワジワ切なくとふわりと温かく。佐藤多佳子さんの本は何冊か読んでますが、この方の書く文章は、いっつも優しいなぁと感じます。好きな作家さんの一人です。

続きを読む »

Changyi(チャンイ)を嗅いで 
いや~「嗅いで」って表現がピッタリざんす。
出遅れまくっておりますが、今朝よそ様で教えて頂いたシロモノ。
どなた様もPC画面から匂いたつチャンイの香りクンクンご堪能あれ♪コチラ 
※Daumさん、ありがとう(涙)

NEXTってところをポチっとしたらページが捲れます。
全部見終わった後「イヤンもっと見たい見たい」って思ったら
画面向かってページの左端(Preview)ポチっとしたらプレイバックできるでおます。

続きを読む »

悲しみが乾くまで (ネタバレあり) 
【2008年 アメリカ/イギリス】
kanashimikawaku.jpg

監督: スサンネ・ビア
出演: ハル・ベリー  ベニチオ・デル・トロ  デヴィッド・ドゥカヴニー  アリソン・ローマン 他

オフィシャルサイト

続きを読む »

作ってみました 
岩手・宮城内陸地震、被害に遭われた方はいらっしゃいませんでしたでしょうか?
揺れを感じたところにお住まいの方は、本当に怖い思いをされたと思います。
余震はまだ続いているのでしょうか・・

謹んでお見舞い申し上げます。

続きを読む »

容疑者Xは誰だ 
ちょっと前に放送してたドラマ『ガリレオ』は、ながら見程度に観ていたのですが
同コンビ福山雅治&柴崎コウで、『容疑者Xの献身』も映画化されるとの事。

この本は、その年の直木賞他、数々の賞を獲った、長編ミステリー。
オススメされて読んでみたら、ホントに面白かったんですよね~。一日で読破した程で。
418ZZT4NJ0L__SL500_AA240_.jpg


内容的にもドラマティックなこのお話、映画化も納得なのではありますが
ココでやはり一番心配なのは、キャスティング

『ガリレオ』の流れもあるから、福山雅治&柴崎コウ は、いたしかたないのか?
私が持ってるイメージより「若いよなぁ」というのもあるにはあるんだけど・・。

でも、それより注目すべきは「石神」役は誰?って事。

続きを読む »

封切り   : 追記(SBS番組)アリ 
「奴×3」の公開日が決定したそうですね。
以前から囁かれてた通り、7月17日封切り コチラ
これで確定なんでしょうかね?

お留守番組なので、それでどうこうって事ではないのですが
観客たくさん動員して、早く日本に来い来い、ってな心境です。
その日から先は、ちょいとネタバレにも警戒した方がいいのかなぁ・・
チャンイを断つなんて、難易度高い修行でしょうが
DVDなりスクリーンで、たくさんワクワクしたい気もする・・。

<追記>
・・と書いた翌日には、またもや誘惑に負けて見ちゃいました。チャンイの肉体美・・・。(涙)
  コチラ ←コレSBSで放送された番組なのですね。
もう皆さん観ましたよね?

チャンイの黒パンツも ↑は、ハッキリ見えますねー。
上半身裸も前観たのよりもアップだし時間長くて嬉ちい♪

続きを読む »

課題というかなんというか。 
今日はレディスデー。
『悲しみが乾くまで』を観にいきたかったのに、雨がひどい上に、車がないときた(ダンナ使用中)
私地方の単館映画館は上映期間も短いし、都合のいい時間に上映してくれるかどうかってのも
ハラハラドキドキものなので、コレを逃すのはヒジョーに苦渋の選択(んな大げさな)だったけど、仕方あるめぇ。健康第一って事で(←風邪で鼻水タラタラ)

あ、そうそうCINE21に新しいポスターやカンヌ画像がたくさんあってウホウホしましたわん♪
皆さん既にご存知ですかね?

ポスターも何種類かありますけど、どのポスターがお好みでしょか?
私はうーーん・・構図的には三角関係ポスターが好きかな。(LBHはちっちゃいけど)

続きを読む »

悪い女~青い門~(スーパー・ギドク・マンダラ)   
【1998年 韓国】
51C4RC489BL.jpg

監督: キム・ギドク
出演: イ・ジウン  イ・ヘウン  アン・ジェモ  チョン・ヒョンギ

続きを読む »

メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬 (ネタバレあり) 
【2005年 アメリカ/フランス】
31MK7M7ZAYL.jpg

監督: トミー・リー・ジョーンズ
出演: トミー・リー・ジョーンズ  バリー・ペッパー   ドワイト・ヨーカム   
     ジャニュアリー・ジョーンズ  メリッサ・レオ  フリオ・セサール・セディージョ

「アモーレス・ペロス」「21グラム」を手掛けたギジェルモ・アリアガの脚本を、名優トミー・リー・ジョーンズが主演のみならず自ら初監督も務めて映画化した感動ドラマ。カンヌ映画祭ではトミー・リー・ジョーンズが男優賞を、そしてギジェルモ・アリアガが脚本賞をそれぞれ受賞した。(all cinema)

コレ、製作にリュック・ベッソンも関わってるんですね~

続きを読む »

公式サイト OPEN 
LBH界、今夜はこのニュースで持ちきりかと思いますが
『The Good,The Bad,The Weird』の公式サイトがオープンだとか。 コチラ←画像クリック

わおー。大画面で観るとやっぱ迫力ありますねー。
寝る前に見つけてヨカッタわん♪

でもってあちこちポチポチしてみたんですけど
ジウン監督が黄昏てるフォトの横、ハングルなのでなんて書いてるのかサッパリ分らないぃ~~。
しかし、この曲聴くと、血湧き肉踊ってしまって眠れないじゃん。
早く寝ようと思ったのに、目がギンギンなりよー。
番組チェケラ 
WOWWOW視聴できる皆さんは
明日、6/8(日)午前11:00~『VIVA カンヌ映画祭2008』が放送されますので、お忘れなく。 
詳細はコチラ
『The Good , The Bad , The Weird』メインキャストのインタビュー、などもありそうなのでウフフフ♪
リアルタイムで観れそうにはないのですが、もちろんワタクシ録画するざますっ!

あと、個人的に、ガエル・ガルシア・ベルナル君単独インタビュー 面白かったです。コチラ
ガエル君佳乃さんや伊勢谷クンと意気投合したんだねぇ。
今まで観た映画で影響を受けたのは、『ダンボ』らしいけど・・ダンボって、あのダンボ?(笑)
で、監督曰く、伊勢やんイタリア人っぽいらしい(笑)

ついでにWOWWOW繋がりでお知らせしておきますが
6/13(金)午後11:00~ 『ウルフルズ 結成20周年ライブ in 武道館』 も放送されます。
詳細はコチラ
興味がある方はどうぞ。・・・と弱気に、イヤ強気に(笑)オススメしときます。
スルース (ネタバレあり) 
【2007年 アメリカ】
329519_01_05_02.jpg

監督: ケネス・ブラナー
出演: マイケル・ケイン  ジュード・ロウ    オフィシャルサイト

「あらーれいんさんったら、今日も映画感想なのね、つまんなーい」って
ココを訪問して下さったLBHファンの方
どうぞチャンネルはそのままでっ(笑)
だってLBHファンの奥様には朗報ですのよ。←違っ
超個人的な意見なので「異議アリ!」と言われるかもしれませんが
この映画でジュード・ロウが演じてる役、必見です。
普段から妄想病を患ってる私にとっては
ジュードの映像(特に中盤以降)に、サブリミナル現象のようにLBHがチラチラ映りこんできましてね。
ああこの役がLBHだったらどんなに鼻血モノだろうって(笑)
LBHファンの方でも、そう特に、ドSでセクスィーで悪い子なLBHキャラがお好み♪
って方はコレ観て妄想して!倒れそうになるから(笑)

続きを読む »

なんとなく甘酸っぱい気分でパチリ 
中学生になった娘が選んだ部活は水泳部
走る事が大好きな娘は、陸上部水泳部のどちらにしようか最後まで迷っていたけど
(※娘は、誰にも迷惑をかけない「己との勝負」、という個人競技が好みらしい^^)
幼稚園から習ってたスイミングを、部活をすると時間的に無理があるのでやめなければならないのがイヤだったという理由と
どうやら陸上部の顧問がスパルタンな先生らしいという噂を聞きつけたというヘタレな理由で(笑)結局水泳部に心が決まった模様。
女の子は、泳げない時とかも出てくるし、色々お手入れ事情も出てくるしと、一応アドバイスはしたものの、まだピンと来ないんだか、とにかく好きな事じゃないと楽しく続けられない、って事で、ファイナルアンサー水泳部。←何とかなるだろもう

続きを読む »

トーチソング・トリロジー (ネタバレあり) 
【1988年 アメリカ】
D111170358.jpg

監督: ポール・ボガート
出演: ハーヴェイ・フィアスティン  アン・バンクロフト   マシュー・ブロデリック
     ブライアン・カーウィン   カレン・ヤング

オフ・オフからスタートし遂にブロードウェイ本道を制覇、トニー賞の戯曲賞、男優賞を受賞した傑作舞台の映画化で、作者のファイアスティン自身が脚色・主演を兼ねた、生粋のニューヨーク産ムービーとも言うべき小品(all cinema)

※この映画はオススメです!
未見の方で、もし「れいんさんがそこまで言うなら観てみるか」
という気になった奇特な方がいらしたら(笑)
この先は読まずに鑑賞した方がイイと思いますー。

続きを読む »

天然コケッコー  
【2007年 日本】
51om2BwQPvGL.jpg

監督: 山下敦弘
出演: 夏帆  岡田将生  夏川結衣  佐藤浩市  他

原作は、くらもちふさこの同名コミック『天然コケッコー』(集英社『コーラス』連載)
オフィシャルサイト

※ネタバレするとかしないとかいう類の映画ではないのですが
画像をちょっとキャプチャしてます。

続きを読む »

あるいは裏切りという名の犬 (ネタバレあり) 
     【2004年 フランス】
D112071878.jpg

監督:オリヴィエ・マルシャル
出演:ダニエル・オートゥイユ   ジェラール・ドパルデュー  他

オフィシャルサイト


男くさい映画を観た。
フランス映画フィルムノワール男の世界。
この映画に出てくる女性はといえば
男にとっての「安らぎ」「生きがい」「守るべきもの」
メインはとにかく男達の物語。

原題の「オルフェーヴル河岸36番地」は、「あるいは裏切りという名の犬」という邦題に。
日本人(特に男性)が好みそうな題名?
この邦題、ストーリーの本質から若干逸れてるような気もしないでもないけど
インパクトあるし、この映画の雰囲気を伝えるのにはこれでいいのかもしれない。
しかしこのタイトルが指してるのは、二人の男のどちら?
ひょっとして、こちらの男の事を指しているのなら
邦題をつけた人も、こちらの男に気持ちが残ったという事なのかな?

続きを読む »

非会員になっちった。。 
実は、LBHFC会員の更新期限が過ぎました。
「まだ日にちはあるし・・」と、心を決められぬまま
更新期限間近になったら怒涛の忙しさで
ふと気付くとうっかり日にちが過ぎていた・・という有様です。

いえいえ言い訳するつもりはありません。
何度も更新する機会はあったのにしなかったのですから。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。