スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IRIS 5話 &6話 (追記あり) 
きぃぃぃっ。
今日の「IRIS」も、ハラハラどきどきの展開だったっす。
目が離せない。トイレにも行けない。瞬きもできない←そんな大げさな:笑




ネタバレあります。まだ観てない方はご注意を。

続きを読む »

スポンサーサイト
おかげさまで・・ 
本日、無事に娘は修学旅行に旅立ちましたー♪
いやーもうヨカッタよー。
直前まで心配させやがってー。

結局ですね、新型インフルではなかったようです。
1日半くらい39度台の熱があったし、関節痛を訴えたりしてたものだから
ヤバイヤバイヤバイヤバイ・・・・・・・・って熱が下がるまで検査結果に疑惑を抱いていたという。←医者の敵
でも、土日寝込んでて月曜にはケロっと36度台で体温安定。
とりあえず、1日様子見で学校休ませて火曜日から登校。
そして晴れて本日の修学旅行を迎える事ができました^^

続きを読む »

トワイライト~初恋~ 
(2009年 アメリカ)
567869.jpg
監督: キャサリン・ハードウィック
出演: クリステン・スチュワート  ロバート・バティンソン  ビリー・バーク  他

人間とヴァンパイアが禁断の恋に落ちるファンタジー・ロマンス。
10代の女の子を中心に世界的ベストセラーとなったステファニー・メイヤーによるヤングアダルト小説シリーズを映画化。本作はその第1作。(all cinema)

続きを読む »

チェイサー 
(2009年 韓国)
567056.jpg
監督: ナ・ホンジン
出演: キム・ユンソク  ハ・ジョンウ  ソ・ヨンヒ  他

デビュー作にして韓国の映画賞を席巻し、すぐさまハリウッドでのリメイクも決定した驚異の新人ナ・ホンジン監督による衝撃のクライム・サスペンス。(all cinema)

続きを読む »

ドキドキ・・・ 
昨日の夕方から頭痛を訴え始めた娘。
これまでは、学校の隣のクラスが学級閉鎖だとか、インフルエンザがじわじわ周囲に広がりながらも、なんとか感染は免れておりました。
中間試験も終わり、来週半ばの修学旅行を目前に、必要なものを揃えたりして
「ああ、なんとか無事に修学旅行に行けそうね」なんて余裕かましはじめた矢先に・・あああああこのタイミングでかよ~。

でも、先週の土曜日、息子も38度6分くらいの熱を出し病院で検査を受けたけど
結果は陰性(インフル反応ナシって事ね)。翌日には平熱に戻ったという経緯もあり。

いやいや。だからまだインフルと決め付けるのは早い。
あまり早く行き過ぎると正確な検査結果が出ないから(息子の時はそれで2度手間になった)
明日の朝から診察を受けよう(休日診療だけど)と思い
そのまま経過を観察しておりました。
勿論、娘は、自室に隔離。飲食物はその都度運び、こまめに検温し、空気の入れ替えも定期的に行い、娘と接触した後は必ず手洗いうがい、という、危険物取り扱い注意!みたいに過ごして。
(だって、私が感染してしまっては誰の看病もできないもん。絶対寝込めない。)
それでも夜になるとだんだん熱が上がり39度6分までに・・オーマイゴッーーッド

続きを読む »

「IRIS」3話&4話 観ました。(追記あり) 
娘がPCを使ってたもんだから
「9:30には空かしてね」って念押しつつお風呂に入り身を清め(笑)
でもって早めに接続してその時を待ったワケですが

やたらCM長い。長すぎる・・・。



日本での放送まで待つという方はここから先はご注意を。

続きを読む »

ちっさく嬉しい。 
庭の苺に、ひとつだけ花が咲いてた。
今の時期に咲いても実はつかなさそうな。
でも白くて可愛い花だ。




091020_111638.jpg


続きを読む »

手紙もらいました。 
よそ様で教えて頂いた心理占いテスト。
ちょっと面白そうだったからやってみたら、結果に大ウケ。 初恋の人からの手紙

ぎゃっ。「初恋」の頃の私って、そこまで「鬼」じゃなかったはず(笑)
当時、そこまで突き抜けてたなら、ある意味気持ちいいかもしれんが。
ってか、相手の男性が気の毒~(笑)

続きを読む »

南極料理人 
(2009年 日本)
333529_02_01_02.jpg
監督: 沖田修一
出演: 堺雅人  生瀬勝久  きたろう  高良健吾  豊原功捕  他

この映画、8月公開だったのだけれど、私のところでは今頃上映。
笑って笑ってちょっとホロリ。
鑑賞後はとっても幸せーな気分になって活力が漲った。
「食」の力ってスゴイな。

続きを読む »

アイリス観たー。 
ナンだかんだの野暮用で冒頭10分くらい見逃しちゃったんだけど
なんとか途中から観れました。
紙芝居になったらもう諦めようと思ってたけど大丈夫でした。

しかし、PCのちっこい画面で観るのは疲れるわ。
あ。贅沢言うな!ですかね。ハイ。

続きを読む »

1Q84 
LBH界ではアイリスの話題沸騰中というのは重々承知なのですが
そんな中、空気読まずにスミマセン。


村上春樹さんの「1Q84」読みました。

41wyR3LA5GL__SL500_AA240_.jpg
41shjjawEPL__SL500_AA240_.jpg

続きを読む »

この曲 
ついポチしてしまったCD。

51mEzGY3IdL__SL500_AA240_.jpg

12月公開予定の 「パブリック・エネミーズ」
そのトレイラーに使われてる曲が聴きたくて。

続きを読む »

悪い知らせと良い知らせ 
釜山国際映画祭の記事がいろいろ。
追っかけるにはあまりに膨大な量だし、そういう記事はもういいや。とスルーしてたところ
聞き捨てならん、イヤ、見捨てならんショットが。

この集団は、今から何の余興を始めるつもりなんだーーーっ。 ココ

うううう・・。
「俳優い・びょんほん」「憑依系俳優い・びょんほん」
今回、何に憑依してるーーっ?

ていうか。
とらん・あん・ゆん監督。
芸術家肌の監督さんで、映像美にも定評がある、個人的にはとても惹かれる監督さんなんだけど
ふふふふふ・・。
ファッションも一筋縄ではいかない模様っ。芸術がすぎますぜ!

しかし、そのお陰で
LBHのコーディネートも、ちっとは衝撃薄まってる?(ポジティブシンキング:汗)
こうなったら監督の傍にずっと金魚のフンしててくれ。
LBHのファッションがまだフツー見えるかもしれない希望があるから。
てかさ、こういう大舞台で、奇をてらうのはよせーー。
なぜだ!なぜなんだ・・。黙ってフツーに黒を着てなさいよぅ。
と。今更言ってもあとの祭っすね。観なかった事にしよう・・・フフフ(涙目)

そんなところで、テンション復活の記事。
2010年1月13日DVD発売

ささ。気を取り直して。
これを楽しみに待ってようっと。
早く観たい観たい。
「ICWR」って、観るたび印象変わるから、今度はどんな風に見えてくるのかすんごく楽しみ♪
インフルと台風と祭り 
インフルエンザ包囲網。
私地方もじわじわ拡大しております。

近隣の小中学校では、学級閉鎖のクラスも出ており
そこまではないにしても、一人や二人の罹患者くらい当然出ております。
遅かれ早かれ、そらもう時間の問題だと、腹はくくってましたが

それにしても
今日は息子の宿泊学習の日。

息子の学年に一人でも罹患者が出たなら
宿泊学習そのものが中止になる可能性もあり
ずっとドキドキの日々でやんした。

続きを読む »

3時10分、決断の時 
(2007年 アメリカ)
63a040cc-s.jpg
監督: ズエームズ・マンゴールド
出演: ラッセル・クロウ  クリスチャン・ベイル  ローガン・ラーマン  
     ベン・フォスター  ピーター・フォンンダ  他

何だか、ここんとこ、西部劇が続いてるぞー。
まぁ、偶然にも、このタイミングで上映されたのだから仕方あるまい。
とりあえず、クリスチャン・ベイル作品は押さえておきたいワタシ。
この俳優さんは、映画の色に難なく染まる、派手さはないけど、変幻自在&職人気質の信頼おけるお方です。と、そこの部分は、地味にコツコツ訴えていこうっと。

続きを読む »

イケメンSP 
昨夜の「おしゃれイズム」 記事はココ
おほほほほ。この面子で、私が観ないワケがない。

瑛太は不思議ちゃんキャラだったなぁ。トークとか苦手なのかな。
それとも空気読んでボケに徹していたのか・・。いずれにしても面白かった。うふふふ。
観たカンジ、小栗しゅんと、ブッキーがリードして喋ってたような気がするな。
やっぱ上田さんも、話膨らませてくれそうな二人に振りやすいのかな。
ブッキーはやっぱ一番シッカリしてて、さりげなく気遣いしてて・・でもってナニゲに芸達者。
うーん。いい人だぁ。

私的には4人とも美味しいメンバーではあったのだけど
その中でも、特に一番のお目当ては「春馬クン」♪

そうかぁ。先輩んちに「梨」のお裾分け持っていったんかー。
ええ子じゃええ子じゃ♪
しかし、ゲームの世界では、相手が先輩といえどもムキになるのね。うふふふふ。
有機野菜食べる時の春馬クンの可愛いさったら、フレッシュな野菜よりもフレッシュだったなりよ。
妄想キャスティング 追記あり 
話せば長くなりますが。
先日、某ブログさんでチラリと話題にのぼったバナナフィッシュ。

バナナフィッシュというのは
1985年5月号~1994年9月号まで別冊少女コミックに連載されてた吉田秋生先生の漫画。 
私と同じくらいの年代の方や、漫画がお好きな方ならご存知の方も多いはず。
とりあえず、Wiki にも、ざっくり説明はありますが
これから読む予定の方は予備知識なしで漫画読んだ方がいいっす。

で、話は戻りますが
その某ブログさんで、反射的にその話題に食いついてしまい
すぐさま家にあるバナナフィッシュを読みふけってしまいまして。
ええ。1巻から全部。ついでににアナザーストーリーまで。
これ、何度も読んでるっつーのに、また号泣っすよ。
ボロボロボロボロ、いい年したおばちゃんが鼻水垂らして号泣っす。
・・アホです。

ですが、私の中では、これは名作中の名作でして。
私が死んだら棺の中には、このコミックスを入れて焼いてくれ。
と、遺言残したいくらい、好き。

漫画の中のキャラクターだけど
パーフェクトに好みなんです。アッシュ。
読んだ事ない方は是非読んでみて下さい!

で。
バナナフィッシュは連載終わってもまだ尚語り継がれているワケだけれど
漫画とは思えない壮大なスケールで
漫画だけで終わらせるのは、もう本当に勿体ないのだけど
かといって実写となれば、これだけのキャラクターを誰が演じられるのか?
熱狂的なファンは黙っちゃいないよ絶対。
という難問が立ちはだかり
これはもうそっとしておくしかない悩ましくももどかしい究極の物語。

で。
よそのブログ様で、脳内キャスティングをあれこれしてるところがありまして。
これまた楽しそうだったんす。
実現は絶対ムリだけど(笑)

で。
他にする事いろいろあるクセに
いてもたってもいられなくなっちゃった私。
そちらで話題になってたキャスティングに、大きく納得で
二番煎じ的なものもたくさん含まれてはいるんだけれども
私なりに思いついたキャスティングもあったものですから
書くだけ書いてみていいでしょか?
多分、誰も食いつく人いないと思うけど(笑)

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。