スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暮れのご挨拶。 
今年もあと僅かですね。
年内のブログ更新は、多分これが最後になりそうです。

今年もいろいろとお世話になりました。
こんな拙いブログに訪問して下さいまして、本当にありがとうございました。
皆様から頂くコメントや拍手などに、たくさん元気を貰いました。

今年は、LBHの映画が3本と、韓国語ではありましたが、ドラマ「IRIS」が放映され
LBHファンとしては、エキサイティングな1年でしたね。

映画3本の影響なのか、こんな零細ブログにも、ちっちゃな変化がありました。
LBH映画の感想を書くと、急激にアクセスが増えたりとか。
特に「アイカム・ウィズ・ザ・レイン」の時は、普段の4倍以上のアクセス数で
アクセスカウンター壊れたんじゃないかと思ったくらい。

多分、どちらのブログさんでもそうだったとは思いますが、
それだけ、「アイカム・ウィズ・ザ・レイン」が
1度観ただけではわかりにくい
あちこち彷徨っては色んな考えを知りたくなってしまう映画だったという事でしょうね。

正直いうと、それがあったので
その後に公開されたLBH映画の感想も、書くのが怖かったです。
滅多な事書けんかなぁ。とか思って(笑)

ま、でも、それ以来
通り過ぎるだけでなく、立ち寄って下さる方がほんの少し増えたようで
LBH関連記事でなくても
読んで下さる方がいらっしゃるんだと嬉しくなりました。
どんな方が読んで下さってるのか
記事を読んでどんな風に思って下さってるかは謎のままですが(笑)
(読んで立腹されてる方がいらっしゃらないか心配)

あと、随分昔に書いた映画感想に、拍手を頂いたりもして
その映画を観た方が、私の感想を読んで拍手下さったのかなぁと、それも励みになりました。
LBHファンの方なのか、単に映画をお好きな方なのか
これまた謎なのですが(笑)
それが結構意外な記事への拍手だったりして
「ん?こーゆー記事に反応される方って、LBHファンじゃない方?」なんて
よくわからんのですが、それも密かな楽しみになってます(笑)

また来年もこの調子で、ぼちぼちマイペースでやっていこうと思ってます。
その時の気持ちを言葉にすると、気持ちの整理がついて落ち着いたりするのです。
物事を客観的に見れるというか(そうでもないか?:笑)

そんなワケで
また来年もよろしくお付き合い下さいませ。
皆様も、どうぞよいお年をお迎え下さい。





続きは、どーでもいい家庭菜園の事。

この記事は、ちょっと前に下書きしてたモノですが
その時ちょうど、LBHのアレでソレな例の件が勃発したので
そんな時にアレでソレだよな~と、タイミングを逃してしまって(笑)
半月くらい前の写真ですが、せっかくだからアップしとこ。
年の暮れのご挨拶には全く不似合いな内容ですがご勘弁を。
興味ない方はスルーしてね。

続きを読む »

スポンサーサイト
今年観た映画(追記あり) 
年の暮れ。
皆様も、さぞお忙しくされてる事と思います。
私はやっとこさ年賀状が終わって、後は大掃除が待ってます。

今年は何かと忙しく、観た映画の本数も激減しております。
雑事で忙しかった上に、あれこれドラマに寄り道したりもして
年間目標の100本鑑賞は達成できませんでした。

もう来年から、100本目標にするのはやめようっと(笑)

振り返ってみたら
ココ を最後に、毎月観た映画のまとめ、書いてませんでした。
てか、それ書いても、読む人あんまりいませんよね?

3月以降に観た映画については
観たもの全部、一言感想書く根性もないので
タイトルだけざっくりと。
不親切きわまりない「自分用のメモ」みたいになっちゃいますが
私の個人的評価を★印つけておきますので、参考になるようでしたらどうぞ。
と言っても、人それぞれの好みにもよるから、あまり参考にはならないかなぁ?

続きを読む »

IRISすぺしゃる 
毎週水・木のお楽しみがなくなっちゃって寂しいなー。と改めて実感。
だはは。何だかんだと、結構楽しみにしてたんだな、こりゃ。

続きを読む »

パブリック・エネミーズ 
(2009年 アメリカ)
334507_02_01_02.jpg
監督: マイケル・マン
出演: ジョニー・デップ  クリスチャン・ベイル  マリオン・コティヤール
    ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ  スティーヴン・ラング 他


いえね、息子がインフルのさ中、映画館に行ったワケじゃなくて(笑)
先週、すき間を縫って観てたのを、感想書く時間がなかっただけで。
いやー。その日、映画に行くの億劫だったんだけど
虫の知らせだったのかしら、行っといてヨカッタわ(笑)
多分、これが年内見納めの劇場鑑賞になりそう(DVDとかはまだ見るけど)

というワケで、本題に入りまして、映画感想ざっくりと。

続きを読む »

インフル来た。 
昨日から、息子が発熱。
最初は微熱だったものの、だんだん高くなってきたものだから病院へ。
その時の検査結果では、インフル反応出ませんでした。
ホントはもっと時間経過してから診察受けた方が確実だとは思ったんだけど
39度以上の熱が出て「頭が痛い痛い」とかって訴えられると(小学生だしね)
そのまま1日様子を見ていられるほど、肝っ玉据わってなくてね(笑)

続きを読む »

IRIS20話 
どよよよーーーーんっ・・・・

うううう・・。これ、どーしよ。
このタイミングで、直球な感想書くの、どうかとも思うし
感想アップするのやめようかとさえ思ったんだけど・・
これまでも、なるべく(私なりの)正直な感想を書いてきたつもりだから
(他の映画やドラマでも)
このドラマに限ってだけ、そこを曲げると
全ての事に信頼性を失ってしまうかな(もともと信頼されてるかわからんけど)と、
そうなると、LBHファン以外の方に
「LBHはいい俳優ですよ」と伝えていきたい私の想いも
信頼を失ってしまうよね。なんて思ったり。

ホントにね、もう最終話だしね
LBH始め、出演者の皆さん強行スケジュールの中頑張っていらしてたし
俳優さん達の演技はとても素晴らしくて
だから、普段は辛口でぶった斬ってる私でも
多少の事には目を瞑るつもりでした。
ホントにそう思ってたのよ。
だけど・・
「終わり良ければ全てヨシ」
って言葉があるけどさ、その逆って何なのよぅ~~(涙)

ハッピーエンドとかアンハッピーエンドとかいう問題じゃなくて
それ以前に。何なの。その脚本(あっ。言っちゃったよ:汗)
結末予想は外れまくったけど(笑)危惧してた事は的中。みたいな?



未見の方はご注意を。
あと、読んでも気持ちのいい感想じゃないと思いますのでね
じわわんと感動に浸ってる方は読まない方がいいかも、です~。
(感動に水を差すと思ふ)

続きを読む »

IRIS19話 
残すところあと1話。
今回は、もっとハラハラドキドキ緊迫した展開になるのかなぁ~と
想像してたけど・・意外と静かだったような。嵐の前の静けさ?
明日一気にドバーっと出すのかな(何を)




未見の方はご注意を。

続きを読む »

ごーるでん・ぐろーぶ賞 
「アカデミー賞」の前哨戦として注目されてる
「ゴールデン・グローブ賞」のノミネーションがありましたね。

授賞式は2010年1月17日(日本時間18日)です。

未見のものも多いですが、アカデミー賞の参考にもなるのでチェックチェック♪

作品賞&監督賞に、タランティーノ監督の「イングロリアル・バスターズ」ノミネートされてるー。
何か応援してあげたくなっちゃうなぁ~。
頑張れタラちゃん♪

時間ないので(IRIS観る為の準備で:笑)
とりあえず、↓read more に、ノミネート作品ペッタンしときますね。
私もまだじっくり見てないんだけど。


※ところで、数日PC落ちしてたもので、情報追いつけてないんですけど
LBHはまだ来日してないんですよね?
「フォーカード」行かれる方は、
図々しいお願いですが、私の分まで「頑張れ光線」送って来て下さいませ~。
お留守番組の方は、「IRIS」結末を固唾を呑んで見守りましょうね。

続きを読む »

IRIS 18話 
な・なぬ~~~~っ?!

どぅええええ~~~っ!

どゆ事?どゆ事っ?




未見の方は、ご注意を。

続きを読む »

IRIS 17話 
昨夜は、ガッコー関係の理事会で帰宅したのが9時すぎ。
晩御飯&お片づけ&入浴&入浴後のスキンケアを済ませ、PC前にスタンバイ(ミラクル:笑)

んで、ヤホートピックスで「な・なにが起きたん?」って、その時初めて知った次第。

男と女が出会って別れた。
なんつーのは、一般社会では星の数ほど転がってるっちゅーのに
有名人だとそんなに騒がれるんだね。
その程度でイメージダウンにならなきゃいいけど。

えびぞーさんとかどうすんだよ。今までさんざん浮名流してたんだから。もう落ち着くみたいだけど:笑
それより、ジュードなんかもっとタイヘンよ~:笑
んにゃ。タイガーがもっともっとタイヘンじゃ~:笑

続きを読む »

ニュームーン/トワイライトサーガ 
(2009年 アメリカ)
41JEURDyRhL__SS500_.jpg
監督: クリス・ワイツ
出演: クリステン・スチュワート  ロバート・パティンソン  テイラー・ロートナー 
    ダコタ・ファニング  アシュラー・グリーン   他

10代の少女たちを中心に世界中で熱狂的な支持を集めるステファニー・メイヤーのYA小説“トワイライト・シリーズ”を、クリステン・スチュワートとロバート・パティンソン主演で映画化するファンタジー・ロマンスの第2弾。今回はヴァンパイアの宿敵である狼族が登場、人間の少女ベラとヴァンパイアの青年エドワードの禁断の恋にもさらなる試練と危機が待ち受ける (all cinema)

続きを読む »

イングロリアス・バスターズ 
(2009年 アメリカ)
333858_02_01_02.jpg
監督: クエンティン・タランティーノ
出演: ブラッド・ピット  ダイアン・クルーガー  クリストフ・ヴァルツ  メラニー・ロラン他


フフフフフ。ハハハハハ。
なんつーかもう、タランティーノ節炸裂!の映画でした。
「上映1時間以内で退席された方には返金します」ってフレコミでしたけど
退席するも何も、観客6人くらいしかいませんでしたー(笑)
平日の初回だったからかな?

この映画は、タランティーノ好きにはたまらない映画だと思います。
でも、違う事を期待して観に来た人は微妙な反応するかな。どうかなぁううむ。

エンドロールが終わって照明がつくまで座ってたのは、私も含めて3人。
前方に座ってたオジサンは、複雑そうな表情で立ち上がり、こちらの反応を窺うように振り向き
後ろに座ってたオジサンは、「うーーー・・」っと唸って納得いってない雰囲気。
そんな中、ニンマリして立ち上がった私。
あ。やば。この手の映画でニヤニヤしてちゃ、不気味がられるっ。
と、慌てて無表情に顔切り替えたけど(笑)

個人的には痛快で面白かったです(個人差あります。残酷シーン多いし)
タランティーノ監督が、自分が撮りたいものを、
好きな様に、やりたい様に、細部まで拘りまくって
重いテーマも不思議と痛快にさせて
シュールでスタイリッシュで明るく残酷に(音楽もGOOD)
ものすごーく楽しんで映画作りました。ってカンジで。

ブラピ目当てに行ったら、ちょっと拍子抜けするかもしれません。
ブラピ、クレイジーでインチキくさーい感じなので(笑)
あと、間違っても、デートムービーなんかにチョイスしちゃダメですよー。

続きを読む »

IRIS 16話 
ひー。考えてみたら残すところ後4話ですか~。

萌えつつツッコミつつ、思うところも色々あれど
ここまで来たなぁと、なんかしみじみ。
師走のこの時期、感想書くのもだんだんキビシくなって来た感もあるけど
なんとか最終話まで書き続けたいところです。(できるかわかんないけど)


続きはネタバレあります。ご注意を。



続きを読む »

IRIS 15話 
感想の前に、ちょっと小ネタ。

先日、薬局屋さんに行った時の事。
サプリの棚を物色中(ナニゲにサプリ好き)
コエンザイムだとかヒアルロン酸だとか
陳列棚には色んなサプリがズラリ並んでて
ふと、棚の端っこに並べてあったサプリの
「濃縮ウラン」の文字をを見て仰天っ!「@@;」

・・・・・・・・・

よくよく見ると「濃縮ウコン」でした。
(ってか、濃縮ウランがフツーに小売してるワケないじゃん:汗)

どんだけ、アイリス脳になってんだ私(笑)


そんなワケで
「感想」と呼ぶのもおこがましい、ほとんど「勘」で観てる「勘想」をば。

未見の方はご注意を。

続きを読む »

どうなってるんだろ 
アイリスナビ。あちこちで「イイ」という評判を読んだりして
「あららら~。ポチすれば良かったかしら」なんてチラっと思ったり。

だけど、まぁいいや。
同じ時期にこうラッシュが続くと、お財布事情も困っちゃうし。
縁があればいつかそのうち。ね。

公開されたLBHの映画DVDは、もちろんコレクションしておきたい。
でも、手元に来るのはまだ先なので
今は、これ↓ をリピートしてます。
個人的には、ポチして悔いなし。でした。

続きを読む »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。