FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルタースケルター 
(2012年 日本)
8edd45eebee272610410668c52f146aa.jpg
監督 :蜷川美花
出演 :沢尻エリカ 大森南明 寺島しのぶ 綾野剛 水原希子 荒井浩文 桃井かおり 窪塚洋介 他






この映画、人間というものの底知れぬ欲望を見せつけられる。
多分こうなっていくんだろうな。という、できれば見たくない破滅への道を
ものすごく直球に、濃厚に、まざまざと見せられるものだから
緊張し、恐怖も感じ、時に胸焼けまでしてしまう。


レビューをいろいろ読んでみたら
好き嫌いハッキリ分かれてる模様。

うん。それはわかる。
受け入れられない、受け入れたくない人もいると思う。

私自身、どう書いたらいいものか迷う。

好きかと聞かれたら
うーむ。「好き」って感覚ともちょっと違うし
かといって、「キライ」とも片付けてしまえない。

目に焼きつく映画、とでも表現すればいいかな。



監督は蜷川美花さん。

蜷川さんのフォトは何度か目にした事がある。
対象は、花だったり人物だったりしたけれど
極彩色の、絢爛艶やかな、エネルギッシュな写真だった。

この映画も、そういったものがそのまま
スクリーンの中から、溢れんばかりのパワーで
良くも悪くも、目に焼きついてくる。

優しさとか愛とか、そういうものはなく
パワフルで、エッジが利いてて、毒があって・・。

コンデションよくないと、なかなかに疲弊する。
観てる方が疲弊するくらいだから、演じる方はどれだけ身を削るだろう。

沢尻エリカが、この役が抜け切らず体調を崩した。とかいう話も目にしたけれど
そりゃそうなるのも仕方なかろう。





スクリーンの彼女は、とにかく凄かった。
体当たりの演技。
や、「演技」というよりも、まさに「リリコ」そのもの。

始まってそう間を置かずして
アッサリと惜しみもなく、彼女の上半身が露わになる。

生身の人間的なエロティックさとはちょっと違う、人工的にも感じられる均整の取れた綺麗な肢体。
脆さと毒も併せ持つような、そんな美しさ。

ヌードも濡れ場も、ピンと張り詰めた気持ちで観てしまった。







劇中、マネージャーが誇らしげにリリコに言う。
「何千、何万の人達が、みんなリリコさんの事を好きなんですよ」

リリコは答える。
「でも私は、その人達の事を知らない」



カリスマトップモデル「リリコ」の、虚構の上に築かれた栄華。
創られた虚像に熱狂する人達。
メディアや雑誌がさらに煽り、虚像は勝手に一人歩きしていく。

リリコの中に巣くう、若さと美貌への欲望。
カリスマモデルの地位への執着。
トップであり続けなければ、という強迫観念。

ブームは、いとも簡単に次の誰かに取って替わられる。
忘れ去られてしまう事への、限りない恐怖。
嫉妬、依存、孤独。
破滅、崩壊。



リリコを見てると、心が痛くなった。
息苦しくて痛々しい。



この映画にある哲学的なもの、伝えたいメッセージ、
全部肯定はできないんだけど(というより直視したくない)
だけど、わからないでもないな、と思う。










さて出演者について。

沢尻エリカがほとんど出ずっぱりではあるけど
他の俳優さんたちもなかなかに魅力的。

窪塚クンは、かなり出番少ないけど、セクシーでよろしかった(笑)
桃井かおりさんは、なかなかキョーレツな、キーマン的な役どころだったけれど
喋りも仕草も何もかも、桃井流を貫いてて、やっぱり何をやってもカッコいい。


ひとつ残念だったのは
映画の尺が長かったこと。
クドく感じる時があった。
もうちょっとスッキリまとめればよかったのにな。







スポンサーサイト
 
ikachan #0mJyLOcs
勇者よ!!! 
れいん様
お、見たんですね?お元気ですなぁ。
蜷川監督さんの絵心(?)的な部分が
常々私にはtoo muchなもんで(笑
昨今、忙し&欲張りすぎてる毎日なので
見る気になるエネルギーが足りなくて
自分は見ないと思うけど
れいんさんの感想は読みたかったの
観て書いてくれてうれしいです

例によってmy娘が、「友達が見たがってる
自分も見たい」っていうんだけども、
あたしは根拠もなく即決で
「やめときな、この映画はSEXしてないウチに
観るモノじゃない気がするよ」
と言ったんすよ。
「告白」「ブラック・スワン」「ノルウェイの森」
は観せたのに、ナニが違うの??
って思うだろうが違うのだヨ娘と言ったのだけど。
正解ですか?見せてもいいっすか?
train れいん #-
ikachanさん 
ホントにね
夏バテ気味の時に鑑賞するワタシもワタシなんですが(笑)

> 正解ですか?見せてもいいっすか?

一応R15なんですけど、どうだろうなあコレ。
ヌードや濡れ場もあるちゃあるけど
女性監督さんなだけに、キレイに撮ってると思います。
肝心なとこは、ゴージャスなお花とかで視線遮ってたりするし。
華やかな表舞台の場面とかは、雑誌から飛び出したみたいに華やかで高揚感あります。

娘さん、ちょっとクールでオトナな感性をお持ちのお嬢様という印象なのですが(違ってたらスミマセン)
感性刺激される部分はあるかも。

ただねぇ、プライベートなリリコは
発言も含め、ビッチなとこ多々あるんですよねぇ(笑)
そゆとこ見せちゃっていいかなあ?とも思う。。
あと、ブラックスワンなみの緊張感も結構あるかと。

確かに沢尻エリカに一見の価値はあるとは思うけど
デート向きの映画では決してないと思いまふ。

こんな答えでいいかしらん?


秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。