スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失うものなんてもう何もないシリーズ3 
「失うものなんてもう何もない」シリーズ第3弾(笑)
と題しまして

今回は「食の安全」をとっかかりにお話したいと思います。




私は
スーパーでお買い物する時は
消費期限をチェックするとともに
生産地もチェックしております。

食べ盛りの子供を抱え
安価な食品に飛びつきたいのは山々ですが
なぜか不自然にお安い値段がついてると
クルっと裏返して細かい表示の欄の「生産地」を凝視します。

これは以前、報道などで

「ギョーザになんか入ってたよー」
「野菜あんま洗わないから虫がついてる事あるんだってよー」
「野菜の鮮度を保つためにホルマリン漬けなんだってよー」

などの情報を目にしていたからです。


全部が全部、そうじゃないかもしれないけど
こういう事、特に直接口にする食品などに関しては
「信頼関係」が重要なのは世の常です。

一度「食中毒」など起こしてしまった飲食店が
その信頼を取戻すのに
どれほどの苦労をするでしょう。

でもそうやって
さらに安全基準や衛生管理意識が増せば
それは消費者にとっては良い事ですし
日本の衛生基準レベルが世界でとても信頼を得る結果に繋がるという意味では
提供する食品会社にとっても良い事のはずでしょう。



では
韓国産、農心の辛ラーメンに発ガン性物質が検知された、コレ とか
韓国産キムチが、イギリスフランスに続いてカナダでも輸入規制の対象になった
ttp://spate681.blog.fc2.com/blog-entry-45.html 
(個人ブログさんなので直リンはしません。頭にhを入力して下さい)
などというニュースは、日本では報道されましたでしょうか?


もしかしてサラっと触れるくらいはあったかもしれませんが
その「サラっ」を見逃してしまった方はどうすればいいのですか?

むかーし「狂牛病」騒ぎがありましたが
あれくらい連日報道されましたか?


風評被害というものは、一方では
排他的になってしまって危険でもあるけれど

少なくとも
こういったリコール問題があった事を報道し
それを受けて
今後は、これこれこういう対応策をとる事にしました。
だから人体には影響ありませんので安心して下さい。

くらいの対処をしたらどうなんでしょう。

そして
その情報を元に
買うか買わないかは、消費者の判断に任せる。
それが当然の義務ではないでしょうか。


これは「不買運動」を煽るという意味ではありません。
正しい情報を国民に知らせるのが
政府、農林省、マスメディアの義務ではないか、とそう言いたいのです。


ところが
それどころか
日本は、韓国産の食品について
輸入規制緩和の方針をとっています。(現政権になってから3年間)

日本人の安全や、健康をないがしろにしてまで
何を守っているのでしょうか。



そこをつつけば

行き着くところは

結局「外国人参政権に反対」となってしまいます(私の場合はね)


日本人は
「人権侵害だ!」「差別だ!」
などと言われてしまったら、ひるんでしまう傾向があります。

そういうところは美徳でもあるのですが

悲しいことに
それに便乗した「悪意」が存在する事も否定できません。


日本国籍でなくても(または帰化された方も)
本当に、日本を好きでいてくれて
日本を良くしていこう
そして自分の祖国との架け橋になり
ともに共存・発展していこう。

そういう思いを持っていらっしゃる外国人であるならば
それは歓迎したいです。
例えば、石平さんとか金美鈴さんとか、そんな方々。
一般の方々にも、日本が好きだから住んでいる、って方はたくさんいると思います。


だけど
「日本と共存していこう」という思いではなく

「自分達にとって都合のいいように日本を変えていこう」
と考える勢力があるのだとしたら、私は容認できません。

それは差別でもなんでもなく

国が守ろうとしないのなら
自分の身は自分で守るわい。正しい情報も自力で得るわい。
という、当然の、私の決意でもあり選択なのです。


伏せられてる数々の情報、無意識に引っかかってたステマ・・

これまでの自分の無知を
これから取戻していこう。という自戒の念からの決断です。


誤解しないで頂きたいのは

事実を知ったもんだから頭にきて嫌韓になっちゃって
それをペラペラここで喋って皆さんを煽る。って、そんなのが目的ではありません。


つまり
一番根本の問題は「教育」にある。
嘘に嘘を塗り重ねた、国家の方針にある。
だけど、自国はともかく
他国のそれにもの申せば、それは内政干渉になってしまう。

ならば
日本国内で周知される事により
そのうち韓国内からも何らかの疑問の声があがり
その数がだんだん大きくなり
そしていつか、国の内側から改革が起きてほしい。と私は願っております。

(現在、韓国内の一部にもそういう意見を発信してる方はいるのですが
粛清やバッシングにあっております。13歳の少年が親日罪で検挙されたという情報もあります。
国民は事実を知らされてないのです)




向こうの国も大統領選を控えていますが
私は、政権が変わりさえすれば・・などという楽観視はしてません。

目立って強硬か、ちょっと控えめか、くらいの差はあったとしても
反日感情がしみついてる国家である事に変わりはないのです。

ま、でも、その「嫌い」という感情が
単純に「嫌い」だけではないのが紛らわしいところ。

本当に心底嫌いなら、国交断絶すればいいのですから。

ところが韓国は
どんなに嫌いだと罵ろうが、国旗を燃やそうが、踏みつけようが
決して「国交断絶」とは言いません。


むしろ、連日
日本国内のちっさなニュースでも取り上げて韓国で報道しています(特に悪いニュースを選んで)

毎日毎日「日本がー」「日本はー」「日本よりー」「日本でもー」
と、とにかく日本が気になって気になって仕方ないようです。

そして、日本を追い越す事、日本に絶賛される事、にとても執着しています。


まっこと不思議な国です(笑)
国家あげて「中2病」みたいなもんです(笑)


でも日本もいつまでも甘やかしていてはいけませんね。
大人の階段上ってもらわないと。



とはいえ、これは
数年単位では変わらない、あったとしても数十年単位の先の話だろう、と思ってます。

でも、本当の意味での友好を望むのであれば
それなしには実現しないとも思っています。

薄っぺらな、経済・文化交流なら今後も継続するでしょうけどね。




いずれは

一番タブーであろう「日韓併合の真実」「慰安婦問題」
そこにも切り込もうと思っています。


もう失うものは何もないのだー(←と自分を奮い立たせる:汗)


スポンサーサイト
 
raichi #-
 
うまい、たとえだなぁ~
>中2病wwww(ここは、(爆)より草はやしたほうが似合ってるかと思われる)
train れいん #-
raichiさん 
>中2病wwww

中2病の対処法はご家庭でそれぞれ色々あるでしょうが
ウチの場合はスパルタ方式です(笑)

「失うものなんて何もない」カテゴリ作ったのでよろしく~www

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。