FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
要旨はこれ。 
またマスメディアが面倒くさい。
叩く材料が見つかったとシャカリキになってる模様。

これだとまた橋元発言の二の舞になってしまう。







あ、私は別に橋本さんを、特に支持してるワケではないので誤解なきよう(^^;)


ただですね、あの発言の趣旨が捻じ曲げられて
「女性蔑視」「人権問題」
に印象操作されてしまい、選挙に影響した。という流れはちょっと同情してはいます。

その時の橋元さんのツイを読んだのだけど

あの発言のの趣旨は
「イアンフ問題についての日本へのバッシングに対する反論(または見解)」の他に
「アメリカ他、当時の国連軍に対して物申した」
のだと私は理解したんですけどね。

まあ、あのタイミングでどうなのよ。とか
中韓とモメてる最中に、アメリカまで敵に回すのマズいんじゃね?
第二次世界大戦の時も、自衛の為とはいえ、
勝てない相手に、無謀に挑んだ結果の敗戦だったでしょ?
また同じ過ちするワケにいかんでしょ?
言いたい事はよくわかるけど、今の段階でそれは果たして国益になるの?
東京裁判まで遡るくらいの覚悟がないと、その発言はヤブヘビになりかねない。

というのは思ったけど・・。


ただ発言自体は間違った事を言ってるとは思わなかったです。
一言余計、とか、タイミング、とか
そのへんの軽率さはあっただろうけど。




それと似たような流れで
また今回、麻生副総理の発言が問題視されそうなんで

とりあえず、マスコミフィルターかけてない麻生発言の要旨を
ここにコピペしておきます。


もうマスメディアを信じてない人たちも随分増えたけど
まだまだ新聞やTVの報道を、まんま信じる層も多いから
「ある目的」があって、そこへ誘導する為の報道をやってるところもある。って事、
あきらかに不自然だろうって
そろそろ私たちも気づかないといけませんね。

情報の取捨選択は、マスメディアによって選別されるのではなく
あくまで私たち国民がしないといけません。

不信感を持たれ、そういう認識をされてしまうマスメディアは
本来のマスメディアの役割をもはや果たしていない現状に
強く恥じ入ってほしいと思います。




【麻生発言の要旨】

日本が今置かれている国際情勢は、憲法ができたころとはまったく違う。
護憲と叫んで平和がくると思ったら大間違いだ。改憲の目的は国家の安定と安寧だ。

改憲は単なる手段だ。騒々しい中で決めてほしくない。

落ち着いて、われわれを取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に
憲法改正は成し遂げられるべきだ。そうしないと間違ったものになりかねない。

ドイツのヒトラーは、ワイマール憲法という当時ヨーロッパで最も進んだ憲法(の下)で出てきた。
憲法が良くてもそういったことはありうる。

憲法の話を狂騒の中でやってほしくない。靖国神社の話にしても静かに参拝すべきだ。
国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。
静かにお参りすればいい。何も戦争に負けた日だけに行くことはない。

「静かにやろうや」ということで、ワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。
誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか。
僕は民主主義を否定するつもりもまったくない。しかし、けん騒の中で決めないでほしい。








↑ これ、なんかおかしな事言ってますかね?(改憲の是非はともかくとして)
どこらへんが「なちす礼讃」してるの?

やみくもに騒ぎ立てるのではなく
なぜ必要なのか、と、落ち着いて熟慮して判断すべきである。

って言ってるんじゃね?


この発言が
マスメディアのフィルターを通すと


「なちすの手口に学んだら・・」


という、トンデモ意訳になってしまうという(^^;)







追記;シンポジウムの席での、問題とされる発言、全文みっけ(^^;)
んーまあ、趣旨はわからんでもないし、礼讃もしちゃいないんだけども
どちらかというと、過剰に騒いだり揚げ足取ろうとするマスコミに対しての皮肉っぽいカンジだけど
解釈しだいでは誤解されかねなビミョーな言い回しもあるなぁ(ーー;)
「ひとらー」「ひとらー」連呼してるのはちょっと軽率かも。
とても敏感に反応されてしまう固有名詞なんだから。↓






【麻生副総理の発言】

僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツは
ヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。

ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、
選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。

そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、
ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。

ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと
改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、
かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、
矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。


私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると
認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、
今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。

一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。
私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。

バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、
バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。
記憶のあるときから不況ですよ。

この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。
しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、
結構しゃべる。しかし、そうじゃない。

しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。
どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。
べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。
そういった思いが、我々にある。


そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。

30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。
『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。
偉い人が『ちょっと待て』と。

『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、
『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。
何回か参加してそう思いました。

ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、
わーっとなったときの中でやってほしくない。

靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。
静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、
敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。

何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。
8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。
といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。

僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、
靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。

それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。

昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。
マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。
韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。

憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、
ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。
あの手口学んだらどうかね。

わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。

ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、
しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない









またまた追記:麻生副総理、発言の撤回をしたようですね。
まあ、下手に足元すくわれる材料与えるよりは、そっちが賢明か。
今ここで、現内閣に穴が空いたら困るもの。
変に弁解したり意地を張ったりしてこれ以上この問題を長引かせたら
それこそ橋元発言の二の舞になるしね。
これに懲りて、発言は慎重におねがいします。隙を見せないでほしいと思います。



それにしても・・
ますます国民とメディアの溝は深くなっていくなあ~(ーー;)

スポンサーサイト
 

秘密にする


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。