FC2ブログ
十三人の刺客 
(2010年 日本)
51Wjl-dlzAL.jpg
監督 :三池崇史
出演 :役所広司 山田孝之 伊勢谷友介 沢村一樹 古田新太 高岡蒼甫 六角精児 稲垣吾郎
    市村正親 伊原剛志 松方弘樹 光石研  岸部一徳 平幹二朗 松本幸四郎  他

この映画、PG12なのだけど。
うん確かに、バッサバッサ人を斬るわ、血しぶきドバーに首はゴロン。
だけど妙に痛快なのは
日本人が大好きな、勧善懲悪物語で
少数精鋭が巨悪に挑む展開だからなのかな。








三池監督って本当にチャンバラ好きだよなぁってつくづく思う。
西部劇とか極道映画とか、ワクワウしながら観て育ったんだろうなぁ。

この監督さんの作品は
余韻や感動とか、そういった事じゃなくて
自分の好きな事をひたすら追求してる気がする。

盛り上げるツボも心得ていて、サービス精神旺盛な痛快エンターテイメント時代劇ってカンジ。
ファンって程ではないけど、この監督さんのストレートさはキライじゃない。
この映画も
観終わった後、不謹慎だけどスッキリ爽快気分になっちゃったよ。



この映画の豪華キャスト。
これを観るだけでもじゅうぶん楽しめる。
実力派揃いなのはもちろんの事、その配し方も楽しい。

何といっても目玉はやはり、稲垣ゴロちゃんの外道ぶり。
明石藩主・松平斉韶(なりつぐ)は
顔色ひとつ変えないで、まるでゲームを楽しむように非道な事を繰り返す。
この人が求めていたのは、生きてるという実感?
生命の危機に瀕した時に沸き起こる興奮や刺激?

いやーコレ、よく事務所的にOKしたね(笑)
でもこのキャスティングがピタリとマッチしてた。


前半は、この暴君がどれだけ暴君なのかという話が展開され
こりゃもう、こんなヤツを主君になどさせてはおけない!と
島田新左衛門さんが命を賭して立ち上がり仲間を集める。
観てる方も、「そうだそうだ。やってまえ」と気持ちが昂ぶる。
その後は、個性派揃いの刺客達が、一人また一人と仲間に加わっていく。

集まったのは合計12人。
あれ?タイトルでは13人だよね?
あと、一人は誰?
最初の興味はもっぱらそこ。

で、ああ、これが13人目かぁ~。
な、13人目の刺客登場にちょっと小笑い。


暴君を倒し世直しをする。
という大義名分が出来上がったら
あとはもう


「斬って斬って斬りまくれ~~~っ!」

ってセリフとともに

ホント、ひたすら斬って斬って斬りまくる。

いやー、人、死にすぎやろ?
だけど、「ココ見せ場やねんっ!」っていう三池監督の力具合がひしひしと感じられたワ。


個性的な刺客達の、その人らしい個性的な闘い方。
いや~サムライって本当にカッコイイね!
個人的には、伊原剛さんの「凄腕ぶり」にシビれた。

あとやっぱ
時代劇の帝王、松方ひろきさんの殺陣ぶりはさすがに年季が違う!
貫禄が違う。身のこなしが違う。よくぞ使ってくれました!


13人VS7千人(だったかな?)で勝負するなら
真っ向から個人技で戦いあったってそれは無謀というもの。

だからそこには、ゲリラ的な戦い方や、頭脳戦も用意され
サムライだからって、戦い方に卑怯もクソもあるか。勝てばいいんじゃ。的な心意気もあり。
こういう構図は血湧き肉踊り、アドレナリン放出しますな。
監督さん、盛り上げるツボ、よーくわかってるなぁ。

途中
「このシーンいるんか?」って思う場面がなきにしもあらずだったけど(笑)
そこはそれ、ああいうオチがあるもんだから
「なるほど、この人は常識とはかけ離れた人なのね」っていう伏線の意味もあったのかな?


どこかで「三池監督らしいエログロバイオレンス」って評してるのを目にしたのだけど
エロとグロ、そんなにあったかな?
うむ。あるとしたなら、エロ 1:グロ 1:バイオレンス 8 くらいの比率かなぁ?

個人的には、意外と楽しんで観ちゃった1本でした。


スポンサーサイト



 
ぴか #SYJ6lyGE
大爆笑(>▽<) 
してしまったのごめんれいんさん(>▽<)

なんで私が爆笑してるか、きっとれいんさんならわかってくださると…(>▽<)
だってね、三池監督だもん(>▽<)

で、で、内容についてはごめんなさいっまだ読んでません
私、きっとこの「十三人…」DVDで見ますからっ!
見てから感想書きますからっ!
それ、いつのことですか?
えっと…「いつか」です(・▽・)
と、自問自答してごまかしてますが…
きっと来ますからその時おひまでしたら相手してやってくださいねっ(>▽<)
ひーひーもーもー
ナイス選択!と一人で歓喜する私でありましたm(_ _;)m
れいん #-
ぴかさん 
あーこれですね、アップしたタイミングがアレでソレだったかもしれませんが
これ、DVDになったら観ようと前から思ってて
んで、ちょっと前に観たものの、なかなか感想書く時間なくて
そうこうしてたら、こんなビミョーなタイミングに(笑)


> 私、きっとこの「十三人…」DVDで見ますからっ!

待っておりますね♪

あのですね
私の個人的な発見(?)なのですが
疲れきってる時とか、暑くてウダウダしてる時とか、なーんも考えたくない時とか
意外とこういう映画ってスッキリ楽しく見れちゃうかもしれないッス。


秘密にする