FC2ブログ
妄想設定。 
またまた性懲りもなくナムギルカテですまぬ。


ここんとこ私の中で注目株のナムギル君。(改めて書かなくともご存知でしょうが;笑)


とはいえ
追っかけなんてした事ないワタシが、大枚はたいて上京し(家族崩壊の危機にもめげず)
結果的に3回もイベントに参加したという
(ワタシが住んでるとこ、めっちゃ地方だから東京行くの簡単じゃないのヨ)
そんなにまでワタシをトチ狂わせた(笑)オトコは
LBHただ一人でありまして。
ええ、過去にも未来にも、ただ一人であろうと思われまして。

そんなLBHと、最近お気にのナムギル君が共演してくれたら・・・なんて
ぽわわーんと、とりとめもなく考えてみたのですが・・。

やっぱ映像もの観るの好きな者としては
好きな俳優同士の共演って、見たい見たい♪って思っちゃうのですヨ。








んで思いついたのがドラマ「アイリス」

ああスミマセン。
アイリスの正統派ファンの方はここから先読まない方がいいかも。








一応、注意勧告はしましたよー。しましたからねー。







準備はいいですかー?







ハイ。では、行きますよー。












もちろん、主役ヒョンジュンはLBHであります。
そこは不可侵でごじゃります。
んで、ナムギル君はサウ役で登場してもらう事に。






あ、大丈夫?
ここから先、読んでも大丈夫?

ちょん・じゅの氏ファンの方や
ナムギル君じゃ、どうも脳内イメージ変換しにくいわ。って方は
ここでUターンして下さいね。










・・・ハイ、続き行きます。







ドラマ視聴時に、レビュー読んで下さってた方はご存知だとは思いますが
ワタクシ、なぜかサウを不憫に思い
サウに対して比較的優しかったと思うのですが


それは
LBH界でのサウの言われようがさんざんで
私だってそそられるところはなかったにもかかわらず(ワタシが一番言い方ヒドイか?)
「オイオイ、何もそこまで言わんでも・・」的な反骨精神からってのも一つにあって
だからなおさら肩持ってたとこあったんですよね。




そこで
サウが
ダークなヒール役が似合いつつも
憎まれるだけではなく、若干の感情移入をさせる事ができる俳優ならどうよ。
って思いついた次第で。(やっぱワタシが一番、サウにヒドイか:汗)






そこで
善良な役よりも、ダークな部分を持つ役にこそ魅力を発揮するであろうナムギル君を抜擢(笑)





でもこれには、若干の設定変更が必要。



本物のヒョンジュンとサウは、同期という設定で親友同士。
ナムギル君版サウだと、この設定には無理がある。







そこで考えた設定。



ヒョンジュンとナムギルサウは、同じ施設で兄弟のように育った。
ナムギルサウはヒョンジュンを兄のように慕い
ヒョンジュンはナムギルサウを弟のように可愛がっていた。




あー。確か、本物サウにはオカンがいたけど(電話かかってくる場面あったよね)
オカンがいるかどうかってのは、展開上あまり差し障りないので
この際、なかった事にしてもらって。




ま、とにかくそういうシチュで脳内変換してみて、と。






二人で街に繰り出してチンピラに絡まれる場面。
アクションは、ナムギルサウもなかなかデキルから、いいんじゃない?


罰として、二人でタイヤ引きずってうふふあははなカンジもイイぞ。
肉体美の競演♪
ナムギルサウが、「ヒョン~」とか言いながら追っかけたり
ヒョンジュンがナムギルサウをからかったり。

おお、おお、いいんじゃない?



ある日ナムギルサウは
バーで引き合わされた年上の女性スンヒに一目ぼれ。
その夜、ナムギルサウはウキウキしながらヒョンジュンに報告。
ヒョンジュンのベッドに飛び込み、じゃれ合う。


「なんだよ、やめろよ。気持ち悪いヤツだな~」
なんて言われながらも
浮かれてるナムギルサウは、ヒョンジュンに抱きついたりキスしたり
子供みたいに悪ふざけをする。



おおおお~このシーンもなかなか美味しそう♪
カメラ長回しで自然な雰囲気で頼むよ。




あと、スンヒの家に、ワイン片手に突撃訪問する、実は全然お呼びでなかったナムギルサウってのや
ハンガリーのカフェでグヤーシュかなんか食べるナムギルサウもいいんじゃない?
食べるシーンはぜひ入れてほしいなり。
本物サウよりもエロく食べてくれそうな気がする。




しかしナムギルサウは
スンヒの心に自分の入る隙間がない事を知り
寂しさを感じながらも
兄貴と慕うヒョンジュンへの気持ちと、愛する人の幸せそうな笑顔に
自分の気持ちを封印しようとした。

複雑に揺れる想いを抱えながらも
無理に笑顔を作ってみたりするナムギルサウ。


ああいいよ。笑顔の裏で、ふと見せる寂しげな横顔なんて、いいカットになるんじゃない?




そんな折、副局長からヒョンジュン暗殺の指令を受ける。
信じられない内容の指令に愕然とするナムギルサウ。

「そんな事はできない!できるわけがないじゃないか!」

苦悩するナムギルサウ。

しかし密かに想いを寄せるスンヒを盾に取られ
ついに意を決し、傷を負ったヒョンジュンが潜伏するホテルへと向かう。


場面は変わりホテルの部屋。
警戒してたヒョンジュンは、ナムギルサウを見て安堵しテーブルに銃を置く。

背中を向けて何事か話し、振り向いた時のヒョンジュンの表情。
みるみる表情がこわばっていく。

そこには、非情な顔でヒョンジュンに銃を向けるナムギルサウがいた。
長い腕を伸ばし(片手ね)ヒョンジュンに銃口を向けるこの場面は
ちょっと引いて二人の全身、あ、いや、全身ショットはマズイかな(笑)
腿から上くらいでもいいや。
とにかく、二人の悲しい対峙を画面いっぱいに映してほしい。



そしてナムギルサウの表情ズーム。


「・・・ミアネヨ・・ヒョン・・」


おおおおお~~いいよいいよ~。
これなかなか絵になるんじゃない?



「・・・何の・・つもりだ・・」

みたいなヒョンジュンの表情も見せ場よ♪







その後
逃亡したヒョンジュンを追い、セスナ機を撃ち落すナムギルサウ。


ヒョンジュンの悲壮な表情、いいねいいね♪



湖の向こう岸、墜落したセスナを見つめながら
己のした事を呪い、天を仰いで咆哮するナムギルサウ。



「うおおおおおおおお~~~」




いやいやいや~~いいよいいよー。
ダークサイドに堕ちるナムギル君。ってのは、彼の得意分野だからね~。
ピダムの時も「咆哮場面」あったんだけど
この場面はいいわいいわ。
ぐっと感情移入できそうよん♪




あと他にも、パっと思いつく場面をツラツラ。



テロリストの潜伏先に踏み込む時のナムギルサウ。
あの、NSSってロゴの入った防弾チョッキ、きっと着こなすよ~♪
テキパキ指示を出すナムギルサウ。

ぜひ、横向きの全身ショットを入れてくれい。
お尻がキュっと上がってるところがよくわかると思うから(笑)





NSSのデータ改ざん、とか、諸々画策するナムギルサウ。
淡々と無表情に悪事を働く。


NSSにテロリスト侵入した時に、外部遮断されイキり立つナムギルサウ。
部下を怒鳴り、ゲートを蹴り上げ、怒りの感情むき出し。
キレるナムギルサウ、きっといい表情してくれるに違いない。




あと
バーかなんかでお酒呑みながら、副局長に電話で恨み言を言う場面とかもイイね。
グラスを持つ指先のアップ(指が長くてキレイだから:笑)

やるせなくグラスを飲み干す横顔。
そしてカウンターに座る孤独な背中を映しながら(カメラはゆっくり引きながら)フェードアウト。



どこかの機械室かなんかでヒョンジュンと対峙し、銃を向けあう場面もあったね。
自分の感情を叩きつけながら
本気で撃とうとするナムギルサウ。
どんどんダークサイドに堕ちていくカンジ、いいんじゃない?





ヒョンジュンとスンヒの再会以降の場面。

裏切りを知られ
スンヒに銃を向けられ詰られるナムギルサウ。
愛するスンヒを守るためにやった事だったのに
愛するスンヒに完全に拒絶されるナムギルサウ。
涙がツツツと頬を伝う。

おおおおお~。
この時の哀しげな表情も、きっとイイ仕事してくれるに違いない。





そしていよいよナムギルサウの最期の場面。

ヒョンジュンとスンヒ
大切な二人に見守られ
ヒョンジュンの腕の中で←ここ大事!
血を吐きながら、途切れ途切れに間際の言葉を残し
ナムギルサウは、ついに帰らぬ人となる・・・。
最期の最期で、ナムギルサウは以前のナムギルサウの心を取り戻した。
ナムギルサウを強く抱きしめ、慟哭するヒョンジュン。


おおおお、この死に際のシーンとかも
印象に残る場面を作ってくれそうなナムギルサウ。
ヒョンジュンに抱きかかえられるナムギルサウなんて、もうこれ観たい観たいー♪


ダークサイドに堕ちながらも
愛と友情と嫉妬とコンプレックスに揺れながら
哀しくも、悪に手を染め
でも、どこかで感情移入をさせられてしまうナムギルサウ。



もちろん主役はヒョンジュンでありますし
露出は圧倒的にヒョンジュンが多いですし
色っぽいシーンは全てヒョンジュンにお任せで、出すぎた真似は致しませんが

サウがナムギル君だったとしても
なかなか印象的に演じてくれそうな気が・・(あくまで個人的意見ですからね:汗)





いかがですかね、こんな妄想キャスティングは。



あははははー。やっぱダメかなー。

スポンサーサイト



 
karinn #9yMhI49k
おもしろいかも? 
こんばんはれいんさん。
この設定おもしろいかも?
サウ役のチョン・ジュノはヒールには向かないわよね(ラブコメ専門?)ナムギルくんなら元祖「悪い男」ですものピッタリだわ~
この若さで悪役がサマになるなんて将来(除隊後)が楽しみです。
でもって、もしこの配役でやるなら、是非スンヒ役を他の女優に代えて~(テヒちゃんは美人だけどちっとも色っぽくないんだもの)
そしてちょっと心配なのはLBHとナムギルくんとの対決シーンです!(身長差&顔の大きさの差などが・・・LBHが可哀相?)
ただ、切ない表情や眼差しでは、LBH>ナムギルだと思いますわ~

れいんさんご提案の配役で、来週からBSTBSで再放送の「アイリス」観ようかな?
#
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
train れいん #-
karinnさん 
> この設定おもしろいかも?
わーい♪
karinnさんにそう言って頂けると心強いですわー。

ジュノssiもイイんだけど、ちょいとナムギル君で見てみたい感情も。
ていうか、LBHとの共演。って願望でアレコレ考えてみても
LBHも難しい役多くて、共演者として輝けそうな作品が他に思いつかなかったんですよね~。

> でもって、もしこの配役でやるなら、是非スンヒ役を他の女優に代えて~
ハイハイ。私もチラっと頭よぎったんですけど~(笑)
ソンファは動かせないし、他にピンとくる女優さん知らなくて。
だけど、ぶっちゃけ私はスンヒとの絡みはどーでもよくて
ヒョンジュンとナムギルサウの絡みのみにそそられておりますので(笑)

> そしてちょっと心配なのはLBHとナムギルくんとの対決シーンです!
これはですね、カメラアングルとか映し方次第でどうにでも小細工できますわ♪

> ただ、切ない表情や眼差しでは、LBH>ナムギルだと思いますわ~
ハイハイもちろんですとも。
この場合、演技対決というよりも、LBHに胸を借りる。という事ですわん。
でもいい勝負見れそうですよね。
なかなかあのコも肉迫してくると思います~。

train れいん #-
非公開さん 
始めまして。ご訪問ありがとうございます♪

LBH歴7年・・って事は、美日々集中放送時のミンチョル堕ちでしょうか?
私と同時期かな?
ピダム堕ち、私はホントについ最近ですので、私の方が新参者ですよ~。

いやいやいや~
「どちらが好き」って決めてしまわなくとも
「どちらも好き」って事でいいと思いますよん。
色々あった方が楽しいですし♪>


ナムギルサウな設定、ヨカッタですか?
ありがとうございます。
でもひょっとしたら、水面下で怒ってる方がいるかもしれませんね~(汗)

心の揺れや変化は、本能に任せてよろしいかと思います。
「ちょっとふらついたけど、やっぱ元カレがいいわ」と再確認するもヨシ
ふらついたまま戻って来なくてもヨシ
また、違う第三者が現れてもヨシ

私も、LBHとの付き合いは長いもんですから(笑)
ぶっちゃけLBHの引き出しの中身、知り尽くしちゃってて
ココ最近、新しい引き出し観る機会が少なくなってきてるものですから
(ぶっちゃけ「GIジョー」の役にはさほどそそられず)
だから、いつかそのうち「これよ!こんな役を待ってたのよ~!」ってな作品で
LBHを観れる日が来るまで、寄り道しながら(笑)気長に待ってようと思ってる次第です。

あ、ナムギル君を「寄り道」だなんて失礼な発言ですが
本命の座が危うくなるくらい、ナムギル君への評価は高いです♪
このままズブズブとナムギル作品を観続けたら、ひょっとしたら逆転する可能性もありますが
(そんな事を思わせてくれた俳優はこれまでにいませんでした)
いかんせん、除隊までの待ち時間をしのげるほどの作品数がなくて~

12月のイベントは私は行きませんが
非公開さんも、その時自分のお気持ち確かめられるかもしれませんよ♪
うやむやのままでも全然構わないと思いますし。
とにもかくにも楽しんでいらして下さいね。
ぴか #SYJ6lyGE
ぐっじょぶ!(>▽<) 
れいんさん、ぐっじょぶ!(>▽<)
いいわいいわ、ナムギルサウ、見たいわぁぁ
スンヒに想いを寄せるシーンなんて大仏頭を蹴落とす←いや、あの…(^▽^;;)
じゅのし、ごめん、だってやっぱりその…じゅのしはラブコメのが合ってると思うし…(^▽^;;)
LBHに対抗するには、なむぎる君ぐらいの目力&お色気が必要かと…
それでこそアイリスはもっともっと面白いものになったろうと…
んでもってナムギルサウだったらストーリー展開ももう少し違ってきたかもだし…
&もしかしてスンヒももっともっと揺れたろうしっ←ここ大事!


あー、じゅのサウ、ミアネ…ほんとミアネ
じゅのサウは頑張ってダークになったけど、「頑張ったんだ」が見えてしまうような感じがするんだよね(^▽^;;)

れいんさん、私もじゅのサウに大変失礼をこきまくってますっm(_ _;)m

確かに、ナムギル君とLBH、並べるとちょっとその…遠近法とか使わないとアレかもしれないけどっ(^▽^;;)
でも見たいわ!スンヒが揺れまくるわ!むふ…(案外ソンファも揺れ揺れかも^m^)

でね、できればサウをナムギルサウにするならば、それに伴いスンヒも違う女優さんに…(^▽^;;)
なんとなーくテヒちゃんよりガインちゃんとかのがうまいようなきがするんですけどっ
ただガインちゃん、童顔だからなぁ…
スエちゃんとかだったらどうだろう
^m^
キャスティングの夢、広がる!←妄想だけどね(>▽<)

あー楽しかった!
いい妄想ありがとございましたm(_ _)m
train れいん #-
ぴかさん 
ぴかさん
脳内変換、スムーズにいきましたでしょうか?

スエちゃんスンヒもいいですね~。
哀愁&切ない眼差しではLBHには敵いませんが
「お姉さま方の母性刺激」というツボ師なところは
ナムギルサウもなかなかヤりますし
「若者の躍動感&眩しさアピール」というテクも持ってるようなので
スエちゃんスンヒもきっと翻弄されるに違いない(>▽<)

他にも
ソンジェの、自分の部屋にヨンスさんを招きいれる指カモンの場面を
ナムギル君のあの長い指で観たいかも。とも考えましたが
ソンジェの役にはお色気は邪魔になるし。

「ヤツ」のウソン君の役とかはどうでしょう?
ターザンロープや、丘の上からうつぶせで狙い撃ち、馬で疾走ライフル撃ち
このへんのアクションはイケそうです。ロングコートも似合いそう♪
でも三人の俳優さん達仲良しだから割って入っちゃダメよね。って考え直したり(笑)

いずれにしても、色んな役に想像膨らむ俳優さんですね♪


余談ですが、「どんきほーて」の高橋さんと翔太くんの掛け合い、面白いですね~♪
この前放送のヤツもすんごい笑っちゃったです~

ikachan #0mJyLOcs
女によって変わる表情に 
れいん様
いろんな角度で(笑
楽しんでいらっしゃるようで何よりです

昨日OA分の
「作ってもらったご飯をひとりdeほおばる姿」に
思わず知らず「頑張れピダムぁ~~」って…
「トンマンに一途に恋するピダム」を思い出して
せちゅなかったりしました

このゴヌクは相手によってキャラ激変しますよね

ハン・ガインssiと一緒にいるときの
「ついうっかり緊張の糸が緩む感じ」も愛おしいし

長女や次女に対する様もまた萌え度高く
ま魅入らせる魂胆で作ってやってるものだから余計だけど
殊に年上女の扱いが、「よ良すぎて」痺れまするわ

(若い頃のイさんで見たかったってのは、この10才以上
年上女の扱いで痺れたかったんすヨ。今となってはね~
~絵的にね~~~~もごもご~自粛。)

それと、
この辺はあたしは、ジェウクくんのキャラのが好みす♪
こっちに揺れるってまずないよねな三角関係じゃなく
ヒロインが揺れる気持ち分かる三角関係なのも
ドラマの魅力だと思います

あと話微妙に違いますが
>好きな人同士の共演は
楽しみとばかりじゃない気がします。キアヌと娘の好きな
仁クンが来年公開のハリウッド映画で共演してるんですが

親友役で

それ聞いて、いろいろとドキドキハラハラしてます。
つまり、キアヌとビョンホンssiってのも。いつかは
ありえなくないわけでって思ったり、恋するって
心の中めっちゃ忙しいです~~楽しー♪(←ちとヤケ気味

train れいん #-
ikachanさん 
こんにちは。

> いろんな角度で(笑
> 楽しんでいらっしゃるようで何よりです

ハイハイ。いろんな角度で攻撃(ハードにもソフトにも:笑)してくるもんで
とっても楽しませてもらってます♪
要所要所でナビゲートして下さってホントにありがとうございます♪


> 「作ってもらったご飯をひとりdeほおばる姿」

もうね、「置き去りにされた仔犬」状態でキュンキュンでございました。
他にも、
上着脱ぎプレイ、裸足プレイ、お靴履かせプレイ、孤独プレイ、などなど・・
あのコほんと、観てて面白いですね♪

> このゴヌクは相手によってキャラ激変しますよね

テラパートではドキっとさせられ
ジェインパートではきゅいんですね。
化ける俳優さんですわー。

> 殊に年上女の扱いが、「よ良すぎて」痺れまするわ

展開上、強引&突き放し。でくる時もありますど
基本的に、女性の扱いがスマートというか、優しい手つきというか(手つきって:笑)
どこで訓練したのでしょうかねえ(笑)

ホントにね~若い頃のイさんで観たかった~。

> この辺はあたしは、ジェウクくんのキャラのが好みす♪

あ、そうなんですのね。
「メリ」ではね、(まだ8話のとこなんですけど)
ムギョル達の微笑ましさに癒されつつも、何でも我慢しちゃう代表も捨て置けない。
とかって思ってたんですけど
「赤と黒」では、個人的にはゴヌクに気持ち持ってかれちゃいます~。

>好きな人同士の共演は
> 楽しみとばかりじゃない気がします。

ああホント、これはケースバイケースですよね。
いくら好き同士な俳優でも、微妙に化学反応起こしたり食べ合わせ悪かったりもしますよね。

>キアヌと娘の好きな
> 仁クンが来年公開のハリウッド映画で共演

ああこれは柴崎コウちゃんとのアレですかね。
ほんなこつスリリングな匂いが(笑)

> ありえなくないわけで
ありえなくはないですが・・だがしかし
その二人にオファーする監督さんって、どこ狙ってるんだか、現時点では想像つかないっすが(笑)
でも諸々想像するだけでもふわふわ楽しいですね♪


秘密にする